スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
(2008/09/25)
小飼 弾山路 達也

商品詳細を見る

アルファブロガーとしてご活躍の小飼弾さん(「404 Blog Not Found」)。
鋭い切れ味、勢いのある言葉、非常に衝撃を受けました。まさに、弾言。
未来の視点を与えてくれる一冊です。

キーワード:「単純化」「俯瞰」「見える化

■バランスシートに基づいて、世界を「ヒト」「モノ」「カネ」の3要素に仕訳し、定量的に捉える。
世界の要素をヒト・モノ・カネと単純化して俯瞰することにより、モノゴトの関係性を見える化してくれる。

■ 実体のあるモノを、人間の知恵(ヒト)によって活かし、カネという価値を生み出している。
カネ=われわれが利用できるモノゴトすべて(そのうち見える化されているものが、金)
モノ=昔も今もそこにあって使えるが、根源的につくりだせないもの(土地など)
ヒト=工夫次第でいくらでも生み出せるもの(知恵)

■カネ≠金である。カネのうち見える化されているものが金。金はカネの氷山の一角。

■「カネ≒モノ」から「カネ≒ヒト」へと、時代はさらに移り変わってゆく。鍛えるべきは、ヒトであり、知恵であり、コネである。


以下、気になったところ。

【カネ】
■カネは、モノとモノの仲立ちをするために生まれた「共同幻想」
■カネは、複雑なものをシンプルにするためのツール
■借金が全面的にいけないとは言えない。ある程度のカネを未来から借りてくることは、かえって不安を少なくする効果もある。住宅ローンを組んだことが働く理由になる人もいる。働く理由・言い訳があるのは、決して不幸ではない。
■新婚ほやほや、子供が小さいうちは、拘束が幸福につながる
■「ストックはダム」のようなもの。どれだけのフローをどれだけ安定的に確保したいかによってダムの大きさは変わってくる。安定を強く求めるほど、大きなダムが必要になる。逆に不安定でもいいなら、ダムは小さくていい。
■自分の未来に対してする、大きな、あるいは小さな約束(借金)の積み重ねがインフレを生んでいる。この世に約束がある限り、世界は基本的にインフレ傾向にある。
■老人が多くなるとどうなるか。老人にストックがよどみ、若い人にカネが行き渡らなくなる。若者は未来を前借りできなくなる。親の財産を相続するのはだいたい還暦を過ぎてから。自分たちが老人になって初めて遺産を相続できる。
■今、一番財産を持っているのは、70代の人たち。
■日本人の寿命が長くなったが、それに社会制度が追いついていない。カネが必要な人間にカネが回らないという問題が深刻化している。
■どうしても足りない要素は、カネで買えばよい。掃除ができなければハウスキーパーを呼べばいい。
■自分は何ができて何ができないのか、客はどこから呼ぶのか。ゲームを作るなら、自分が勝てるだけでなく、客も楽しめるものにする必要がある。

【ヒト】
■自分の価値を「見える化」してレベルアップすべし
■ネットワークにおける自分の価値をアップすべし
■自分でコントロールできるものが多いほど、強いといえる。
■人生は、目標や目的ではなく過程。人は何のために生きるかなんて考えはじめる人もいるが、そんなのは根源的なようでいて、一番アホな質問。目的があると過程が楽になる。スポーツにはゴールがあるが、ゴール自体が目的ではなく、ゴールまでの過程を楽しむもの。目的を設定するのは手段。
■コミュニケーションが「密」から「疎」へと移ってきている。にもかかわらず、多くの人々は「密」だった時代のコミュニケーションを取ろうとして、疲れてしまっている。社会は「少・密」から「多・疎」に向かっていることを認識せよ。
■「人の心はカネで買える」という言葉の真意は、「自分の利益を最大化しようとする行動(人の心)」は、「世の中にある様々な要素の一側面を無理矢理「見える化」したものであるカネ」で代替できるということ。
■コネこそカネ 
■誰もが自分の「カネ⇔心理報酬」の為替レートを設定している。切実にカネを必要としている人は、自分の心理報酬の為替レートを下げてしまいがち。つまり、心理報酬を安い値段でカネに代えてしまう。

【モノ】
■「本当は所有できない」ということを理解する。
■「モノ」は増やせない代わりに、いくらでも回せる。
■モノのカネ化が世界を平和にする。2007年の世界の穀物生産量でみると、カロリーベースでは世界的に供給過剰と言える。それなのに、飢える人が出るのは、飢えている国の流通経路が未熟で、かつその国に住む人に食糧を買うためのカネがないから。単純にモノの量が多ければいいということではない。


弾言 成功する人生とバランスシートの使い方弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
(2008/09/25)
小飼 弾山路 達也

商品詳細を見る
スポンサーサイト
TAG :
小飼弾
読書
お金
単純化
俯瞰
見える化

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

名言です。

私が気になったところ。

「新婚ほやほや、子供が小さいうちは、拘束が幸福につながる」

おもしろすぎです!

Re: 名言です。

チューリップバスケット さん

いつもコメントありがとうございます。
細かいところまで目を通していただけて
嬉しいです。

「なるほど!」って感じですよね。
言われてみれば気付くけれど、
無意識にスルーしちゃっているのかも(笑)

著者の視点と表現力に感嘆。
そして、
チューリップバスケット さんのアンテナにも感嘆。
イベント
プロフィール

dackback

Author:dackback
ニート→零細企業(中小零細向け管理部門支援)勤務のキャリア弱者、ノマド系フリーランス目指して邁進中。
ファイナンシャル・プランナー(CFP)/個人投資家/器用貧乏(笑)/

時間やお金は私のエネルギー。そのエネルギーをもとに、どういうスタンスで時を過ごすのか。どんな術(すべ)をもって生き抜いていくのか。それこそストーリー。そして結果が生まれる。
まずは納得してその時間を過ごすことが味気ある人生への第一歩。

■エネルギー■
時間・心と体の健康・お金・人とのつながり

■スタンス■
いま・主体的・感覚・味気・シンプル・バランス・継続・クリエイティブ・スマート・サプライズ・チャレンジ

■術(すべ)■
3フェーズ[集めて→まとめて→送り出す]これに一役買うものには興味津々・コミュニケーション(聴く・読む・記憶する・考える・話す・書く)・知的生産・整理整頓・心理・戦略・Branding・デザイン・Webサービス(主にEvernote・Toodledo・Gmail・SugarSync)・ツール(主にiPhone・PC)・読書・英語・フリーランス・ノマド・Sax・Piano・お酒・映画・音楽・Scalett Johansson・佐藤可士和・サッカー・池袋・ポーカー・麻雀・三国志・紫

カテゴリ
最新記事
Tweet
購読する
最新コメント
検索フォーム
あなたとの共通点は?

お金 家計簿 ツール ライフハック Evernote iPhone 見える化 時間 読書 英語 Toodledo Google カフェ タスク オフタイム マインドマップ 人生 クラウド メモ 哲学 名刺 生きる ノマド 行動科学 フリーランス 空間 PC ミッション・ステートメント 出会い GTD ミッション 書く 手順 ストレス軽減 ブログ Webサービス 管理 小飼弾 タグ FP エピソード 徒然草 単純化 俯瞰 コミュニティ コンセプト 整理整頓 知的生産 目的 さぬきうどん スケジュール Twitter MAILPIA twtr2src 集約 ネットワーク 世界 フォロワー ムーブメント 前進 踏み出す 第2の脳 勉強 認識 思考 行動 パーソナルブランディング コントロール 睡眠 北参道 プロフィール 早起き リーダー デザイン 心理 責任 気づき GoogleToodledo dackback つぶやき 時間管理 独立 twitter Eye-Fi 写真 映画 Amazon 検索  両利き スカーレット・ヨハンソン エンターテイメント Scarlett Johansson 結果 

行動契約書
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。