スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書くことは時を越えた最高の学び

ふと気づくと、ブログをはじめて約1年が経過しておりました。曲がりなりにも何とか続けてこられたようです。





何ともお恥ずかしいのですが、はじめて書いた記事はこんな感じでした...(汗



今日の徒然草 【実行しながら、築き上げる】

昨日の時点では、本格的始動まで放っておくつもりでしたが、

とりあえず、書く。
ということで、暫く徒然草してみる。

■ 今日の徒然草

【実行しながら、築き上げる】

人 は何かをしようとするとき、計画を立てずにすぐに行動を起こしたり、完璧な計画を立ててから作業に取り掛かろうとしたり、してしまう。

と ころが、どちらの場合も往々にして、途中で挫折、はじめからやり直す羽目、になったりする。

解決方法としては、作業を進めながら、計画的 にやること(月並みではあるが)。同時進行する。
大幅な修正が入らないところ(調査や定跡のあるもの)から手をつけ、そうしながら計画をたてる。

簡 単なようでなかなかできないが、こうすることで実は案外うまくいったりする。
「計画」も「行動」もどちらも同じくらい重要。

実行 しながら、築き上げる。


かなり不格好な文章ですよね...(笑)...改めて読むととても恥ずかしい...
できれば何も言わないであげてください。

ここから約1年。投稿数は200ほど(数が問題ではないですが)。
まだまだ経験は浅く、これからレベルアップしていかなければと思うのですが、「文章を書く」ということを約1年間続けたことによって、自分の中で得たものは小さくはないと感じています。

もっと早くから書いておけばよかった…(笑)

振り返ってみて、書きはじめる前と今では、どんな変化があったのか、或いは何がレベルアップしたのか。自分で感じた範囲ですが、簡潔にまとめておきたいと思います。




1.思考の体系化と文章構成力が磨かれる

ある程度伝わる文章にするには、ネタを整理・体系化し文章に昇華させなくてはなりません。普段頭の中で繰り広げられている思考が如何に曖昧なものか気づかされます。


2.表現力がアップ

同じ記事の内容でも、どの言葉を選ぶのか、どの程度行間をあけるのか、フォントの大きさ、フォントカラー、段落のつけかた、画像をどの位置に挿入するのか、、考え出せばきりがありませんが、こういうことによって見え方が随分と変わってきます。


3.話が伝わるようになる

結局、話をしているときにも思考が先に立っているわけなので、書く訓練をすると話す力もアップするということですね。書くことに比べると会話の方が瞬間的なので、スピードも要求されますが。


4.自分のことが見えてくる

人によってはこれが一番大きいかもしれません。どんな記事を書こうとするかによって、自分が何に興味をもっているのかということが少しずつ見えてきます。統計みたいなものかもしれませんね。投稿するたびにサンプルがひとつずつ増えていく感じ。


5.フィードバックがある

とても大切なことです。自分の考えなどに対して反応をいただける。活かすも殺すも自分次第ですが、そもそもフィードバックがなければ、如何ともしようがありません。


6.人のブログを見る目が変わる

ブログをはじめる前と今とでは、人のブログを拝見するときの目線が全然違います。ビジネスマンがイチロー選手を見るのと、同じ業界の人が見るのとでは相当に視点が違うはずです。何か学びにしようと、より多くのアンテナが頭に立つようになります。


とりあえず、こんなところでしょうか。
お世辞にも私の文章は上手だとは言えませんが、1年前に比べれはこれでもいくらか進歩したと思っています。やはり、やってみて数をこなすこと、これは何にでも共通する定跡なのですね。

まだまだこれからです。書き続けます!おいしいものを食べて、旨い酒を飲みながら!.........(?)
いつの時代も変わらない、書くことは時を越えた最高の学び。


ではまた。




スポンサーサイト

続かなかった英語を行動科学する


「継続」する技術、身につけてみたくないですか?

の記事でご紹介した行動科学に基づく続ける技術ですが、今までどうしても続けられなかった英語学習」に、数日前から適用してみています。




私の策定したアクションプランは以下の通り。

■継続する目的


 ・経済社会がグローバル化する中で、必須スキルとして身につける
 ・世界を広げるためのコミュニケーションツールとして身につける

■目標


 ・2010/10/31のTOEICテストで700点

■メリットとデメリット

 ○英語の書籍や記事がある程度読めるようになり、海外産情報を早くインプットできる
 ○外国人とコミュニケーションがとれる
 ○会社から簡単な翻訳の仕事を頼まれる
 
 ×毎日、一定の時間を使う
 ×短期的な成果が見えにくい

■ターゲット行動


 ・英語の学習時間を30分以上確保する
 ・移動時間に英語のリスニングを1回以上行う

■スモールゴール

 □6/1~7/20
  1週間の勉強時間=3.5h
  (1日平均=0.5h)
  (累計=25.0h)

 □7/21~9/10
  1週間の勉強時間=5.25h
  (1日平均=0.75h)
  (合計=37.5h)

 □9/11~10/30
  1週間の勉強時間=7.0h
  (1日平均=1.0h)
  (合計=50.0h)

■測定・記録フィードバック方法

 ・英語を勉強した時間をWebサービス『42goals』に記録
 ・移動時間に英語のリスニングを1回以上行ったかどうかをWebサービス『42goals』に記録

 ※Webサービス『42goals』は、記録を自動的にグラフ化してくれる

■おまけ

 □ハードルを低くする
  『超字幕』アプリの連動PC⇔iPhone(どこでも勉強できる)

 □ヘルプをつける
  ・興味のある人のトークオーディオ
  ・好きな映画を『超字幕』で観る
  ・好きな映画のペーパーバック




「継続」する技術、身につけてみたくないですか?
の記事でご紹介した行動継続の基本6ステップ。これに照らし合わせてみたいと思います。
  1. 継続すべきかどうかを決定
  2. どの行動をターゲットにしたいか
  3. ゴールを設定し、周りに公開する
  4. 実行
  5. メジャーメント
  6. チェック


1.継続すべきかどうか

ここで公開しているということは、メリットとデメリットを比較した結果、継続することを決めたということです。

2.どの行動をターゲットにしたいか

「英語の学習時間を30分以上確保する」「移動時間に英語のリスニングを1回以上行う」の2つです。

3.ゴールを設定し、周りに公開する

「2010/10/31のTOEICテストで700点」と「スモールゴール」を設定し、行動継続技能検定の講師の方にチェックしてもらっています。そもそも、ここに書いていることが公開ですね。

4.実行

上記「■おまけ」に記載の通りです。前回は説明しませんでしたが、行動を起こしやすい環境とうか補助装置的なものをを作っています。
PC⇔iPhoneの連動させることで、どこでもすぐに勉強道具を取り出せる環境をつくったり、興味のある人や映画などと勉強道具を関連付けることで、取り掛かりやすくしたりしています。

5.メジャーメント

重要な測定ですが、行動の結果をWebサービス『42goals』に記録することにしています。ここでは視覚化することがポイントですが、数値で記録したものを自動的にグラフ化してくれるこのサービスなら手間はかかりません。
このフェーズについては、これからも特に試行錯誤していきたいですね。

My chart for Studied English

My chart for Studied English


6.チェック


行動の増減は、メジャーメントのグラフを見ればわかります。


以上、行動継続の基本6ステップと照らし合わせてみましたが、如何でしたでしょうか?
これで継続できない場合には、さらなる手を打っていくことになります。
もしそうなった場合には、「さらなる手」をご紹介しますね。敢えて希望はしませんが(笑)

続いたかどうかについては、暫く経過を見守り、改めてご報告します。
いままでずっと続けられなかった英語。どうなるでしょうか?
「たかが英語」という方もいるとは思いますが、もし継続できれば私にとって相当な自信になることは間違いないでしょう。


明るい未来を期待して。
ではまた。
TAG :
英語
行動科学

「継続」する技術、身につけてみたくないですか?


時間をコントロールするうえで、継続というのは非常に大きな意味合いがあります。
何カ月も時間をかけて学習してきたことが、突然続かなくなってしまう。
誰しも経験があることだと思います。もちろん私も(常連)です。汗々...

これは、まったくの無駄とは言いませんが、生産的でないということは
お分かりいただけると思います。
いやいや続けているような場合もそうです。
無駄に時間を消費してしまうということになりかねません。

継続」する技術、身につけてみたくないですか?


時間のコントロールに興味を持ちはじめ、行動科学にいきついたのですが、
先日
「行動継続技能認定講座」なるものを受講してきました。
http://www.kk-skill.org/plan.html

講座の内容については、守秘義務上、具体的には書けないのですが、
以下の書籍を基に、まとめてみたいと思います。



「続ける」技術「続ける」技術
(2006/10/30)
石田 淳

商品詳細を見る

すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)
(2007/06/20)
石田 淳

商品詳細を見る


継続は力なり」という言葉が示すように、継続することは成長への近道であり、
また、止まることがないものでもあります。

行動科学では、「行動には必ず原因がある」と説いています。
継続できないのには理由があると。
それは、「ウィルスに感染しているから発熱する」、「乳酸がたまっているから筋肉痛になる」
というような、「原因→症状」モデルではありません。
つまり、「やる気がない」とか「意志が弱い」から、
ということが問題ではないと言っているのです。

では何が原因なのでしょうか?
続けることができない理由は二つしかありません。

 ①やり方がわからない
 ②やり方はわかっているが、「継続の仕方」がわからない


続けられない人の多くは、①はクリアしていると思います。
したがって、②が問題になってくるのかと。

その名が示す通り、
行動科学では行動に焦点を当てます。
「継続の仕方」とは、ざっくり言うと「行動に焦点を当てること」
と、言い換えることができるかもしれません。



細かくは改めて書きたいと思いますが、
大きくは6つのステップに分けられます。

1.継続すべきかどうかを決定

「ターゲット行動を本当に続けたいのかどうか」を自分自身に問いかける。
つまり、「目的が明確かどうか」を確かめる作業ですね。

これは私もおろそかにしてしまいがちなのですが、かなり重要です。
放っておくとやりたいことだらけになってしまい、
できない自分に落ち込みはじめちゃったりして(汗)
それでは本末転倒なので、自分がコントロールできる時間の範囲内におさめる
という意味でも、しっかり確認しておきたいところです。

□本当にダイエットをすべきかどうか


2.どの行動をターゲットにしたいか

具体的に「どの行動をどうしたいか」を明確にする。
あとで計測できるようにということですね。
同じダイエットでも、走る距離や回数を増やすのか、カロリーを減らすのか、
ターゲットとなる行動は変わってきます。

□週に2回、5km走る



3.ゴールを設定し、まわりに公開する

自分の成長を数値化(見える化)する。
ラストゴール(目標)には、期限と数値目標を必ず盛り込むようにする。
それから、スモールゴール(中間目標)を設定すると良さそうです。
あまりハイレベルにせず、少し頑張れば達成可能な甘めの目標にするのが、
ポイントです。
スモールゴールを複数設けることで、プチ達成感が何度も味わえ、
モチベーションが維持しやすくなります。

また、他人の目にふれるところで公開するということも効果的です。
ブログやSNSなどで経過をアップしている人があるのもこれが理由ですね。
特に他律型人間にとっては、効果倍増の予感w

□3ヵ月後に6kg減量する
□15日で1kg、30日で2kg、、、
□ブログで宣言する



4.実行 ※これは改めて詳細を



5.メジャーメント(計測・測定)

誰が見ても同じ評価を出すことがポイントであり、
達成できたかどうかが誰の目にもあきらかでなくてはいけません。
そのためには正しい測定による数値化が欠かせないということです。

コ ツとしては、測定結果をビジュアル化すること。
そうすると、現状が実感でき、視覚的に把握することができます。
仕事でもフィードバック は大切ですよね。
グラフなどで、右肩上がりになっていると、やる気が違ってくるものです。

例えば、ボーリング場のスコアボードがゲーム終了まで見られないとしたら、
全く面白みがなく、やる気など湧きません。

□毎日、体重を測定し、記録する


6.チェック

行動が増えているか減っているかをチェックすることです。
メジャーメントとの違いは、数値化によるシビアな計測ではないこと。
各ステップの結果、すなわち行動の増減を確認するだけ。

ここでは、結果だけでなくプロセスも見ることが重要になってきます。
どれだけ行動にできたか、結果は行動の積み重ねです。
「継続は力なり」。

1日5km走れた走れた週はどれだけあるか

 
4.~6.にかけては、サポーターによる援助があると効果的です。
他の人を巻き込むと自然と継続しやすくなります。

□行動したらほめてもらう
□ブログやSNSで経過を公開する



以上、おおまかなステップをまとめてみましたが、
「4.実行」の部分は、いつくかポイントがありますので、改めてということに。
私の場合、英語が非常に難関となっていますので(笑)、
この機会に続ける技術を採用させていただき、取り組んでみたいと思います。



ではまた。

TAG :
時間
行動科学
継続

「炊飯器」を選択する権利は、あなたにある


情報を探したり、手に入れたい環境があったり。こういうことって、日常茶飯事ですよね。
にもかかわらず、意外と
むやみやたらに結果をに入れようとしていませんか?
IMG_0260
・・・・・・あ、、、自分・・・か?(-___-;)汗ッ


そこで、ちょっと思いつきなのですが、
目的のものを入手するまでのざっくり手順を書いておきたいと思います。まぁ、目的のものといっても、大小幅広すぎますから、どこまで通用するかは分かりませんがw (^^;ゞ

まず、考えておきたいことがあります。
無意識のことも多いかと思いますが、目的のものを入手するためにどのような犠牲をどれだけ支払えるか、
つまり、
結果に対して支払える代償」ってあると思うんです。

たとえば、


・要求にどれだけ合致しているか(質的な部分)
・どのくらいのスピードで入手できるのか(時間的な部分)
・入手するまでにどの程度の労力がかかるのか(精神的、肉体的な部分)
・入手するのに幾らかかるのか(経済的な部分)


など。

理想を言うならば、出来るだけ要求する質に近く、即座に手に入り、精神や肉体へのストレスがなく、無償である。
といった感じでしょうか?

では、ひとつ例をあげてみます。
はじめての独り暮らしをはじめたとき、
「どうしても自宅であったかいご飯が食べたい」としましょう (^^

すぐに思いつくのは、
「炊飯器」ですよね?
もし、何らかの理由で炊飯器が入手できない場合、どうしましょう?
「あ、そういえば、両親が贈ってくれた
があるじゃん!」みたいな感じで、代替品を考えるというのが濃厚でしょう。

もし、思いつく代替品がない場合はどうしましょう?

「他にもご飯を炊く方法はあるかもしれない」と考え、インターネットで探したり、知人に聞いたりするでしょう。

もし、他にご飯を炊く方法を探せなければ、「あらゆる資源を投入して、
自らご飯を炊く方法を編み出す
というところまでいくかもしれません。どうしても食べたければ・・・ (^^;


ここで、
「どうしても自宅であったかいご飯が食べたい」の例を一般化してみると、
(本当は複数の例をあげるべきだとは思いますが・・・汗)



「炊飯器」=
すでに出来上がったもの(既製品)
 ↓
「鍋」=
代わりになるもの(代替品)
 ↓
「他にご飯を炊く方法を探す」=
新しい情報を得ようとする(未知の代替手段)
 ↓
「自らご飯を炊く方法を編み出す」=
自らつくりあげる(新しい手段)



つまり、目的 のものを入手するまでのざっくり手順は、

既成品
 ↓
代替品
 ↓
未知の代替手段
 ↓
新しい手段


となります。


やっぱり、もうひとつ簡単な例を。

「勉強仲間をつくる方法ないかなぁ」

勉強仲間が集うカフェ(既製品)

○○勉強会(代替品)

他の人がどうやって探しているか調べる(未知の代替手段)

勉強仲間が集うカフェをつくる(新しい手段)




もちろん、皆さんそれぞれ価値観が違いますから、自分にあったやり方があると思いますし、順不同になるかもしれません。したがって、選択する結果は人それぞれでしょう。
要は、冒頭であげた結果に 対して支払える代償に照らし合わせて、結果にどう折り合いをつけるか」ということだと思います。
質はおとしたくないけれども、時間はどれだけかけてもいいとか。お金はいくらでも出すから、すぐに手に入れたいとか。

仮に「勉強仲間が集うカフェ」が存在したとしても、
自分の求めている感じと違うかもしれません(質的な部分)
オープンが3ヵ月後かもしれません(時間的な部分)
自宅から物理的に遠いかもしれません(精神的、肉体的な部分)
年会費が50万円もするかもしれません(経済的な部分)

その結果を選択しない理由は様々です。また、選択する理由も様々です。

しかしながら、
目的のものを入手するまでのざっくり手順「結果に対して支払える代償」
頭の片隅に置いておくことにより、何も考えずに追い求める場合に比べて遥かによい結果につながる可能性が高いのではないでしょうか?
と、そんなことを考えた今日という一日なのでした。


ではでは
またまたw

TAG :
見える化
手順
目的
結果

初めて仕事を刻んでタイマーかけてみたw


皆さんは、気の進まない仕事やタスクをどうやって片づけていますか?


IMG_0145

いままで何度かブロガーさんの記事などで拝見しながらも、
敬遠していたライフハックがあるんです。

ただ、

そもそも気が進まないタスクをライフハックで中和するわけなので、
気が進まないことに変わりはないんです・・・(泣)

ということで、ためすところまで至っていなかったわけですが、
そうとばかりも言っていられない状況に陥ったので!

緊急出動www!!!


ご存知の方、すでに実行している方もいらっしゃるとは思いますが。

名付けて『刻んでチクタク!』 ・・・・・・(-_-メ)暴

 ①今までひとくくりにしていた気の進まないタスクをさらに細かいタスクに
  刻みます。

  刻んだ「
子タスク」は、15~30分くらいの間がいいのではないでしょうか。

 ②いくつかに刻んだ子タスクを処理するのにかかるおおよその時間を見積もります。

 ③まずは、最初の子タスクをクリアすることを目指します。
   ※ひとつの子タスクが終わったら、休憩しましょう (^^

 ④先ほど見積もっておいた、おおよその時間でタイマーをセットします。

 ⑤さあ、見積もり時間以内にクリアできるかな!?



ということで、こなさなくてはならないタスクがあったため、
渋々ながら、個人的に実践してみましたw

結論から言うと、今日やってみて(実際にタイマーは使っていないが)、
案外使えるかも!?

と思わなくもない感じ。

今回は、月次決算で試してみました。
というか、月次決算だから試してみました ・・・(;一_一)
(会社が月末に行う経理作業です)

最低でも半日くらいかかるし、面白くないことも分かっているので、
「月次決算」とひとつに括ってしまうと、非常にとっつきにくいんです(悲)

 ①まず、月次決算をいくつかのフェーズに分ける
  作業マニュアルを作ってあったので、それに沿って。

 ②10個くらいに刻んだ子タスクのそれぞれの時間を見積もる
  (子タスクの内容は、書いてもつまらないと思うのでカット)

 ③最初の子タスクのクリアを目指します
  とりあえず、ここだけこなせば休憩してもいいんだw(*^0^*)

  と、思いながら。

 ④タイマーをセット(今回は、時計の針で)
 
 ⑤何とか着手 ・・・パチパチ
   ※実際に、アラームつきのタイマーをセットすれば、
    さらに、やらざるを得ない心境になってくると思う


IMG_0146


ということで、はじめてみたわけですが、
最初の子タスクを終えても、休憩のことはどっかに飛んでしまっていて、
自然と2番目の子タスクにとりかかっていました (^^ゞ

はじめたら、はじめたで加速してきてしまったのです。
子タスクの作業時間を見積もっていますから、
その時間内に終わらないと、なんか気持ち悪いという
人間本来の習性が現れたような感じでした
(日本人特有?)

で、あとから気づいたのですが、
『刻んでチクタクには、
とっつきにくい作業でも、開始してしまうと実は加速してしまうという
「作業興奮状態」を狙っている側面もある。

ということ。

まだ、1回だけのテストですので、次はどうなるか分かりませんが、
多少の期待感は持てる結果だったのではないでしょうかw

と、個人的には考えておりまする。


ではまたw





TAG :
ライフハック
見える化
イベント
プロフィール

dackback

Author:dackback
ニート→零細企業(中小零細向け管理部門支援)勤務のキャリア弱者、ノマド系フリーランス目指して邁進中。
ファイナンシャル・プランナー(CFP)/個人投資家/器用貧乏(笑)/

時間やお金は私のエネルギー。そのエネルギーをもとに、どういうスタンスで時を過ごすのか。どんな術(すべ)をもって生き抜いていくのか。それこそストーリー。そして結果が生まれる。
まずは納得してその時間を過ごすことが味気ある人生への第一歩。

■エネルギー■
時間・心と体の健康・お金・人とのつながり

■スタンス■
いま・主体的・感覚・味気・シンプル・バランス・継続・クリエイティブ・スマート・サプライズ・チャレンジ

■術(すべ)■
3フェーズ[集めて→まとめて→送り出す]これに一役買うものには興味津々・コミュニケーション(聴く・読む・記憶する・考える・話す・書く)・知的生産・整理整頓・心理・戦略・Branding・デザイン・Webサービス(主にEvernote・Toodledo・Gmail・SugarSync)・ツール(主にiPhone・PC)・読書・英語・フリーランス・ノマド・Sax・Piano・お酒・映画・音楽・Scalett Johansson・佐藤可士和・サッカー・池袋・ポーカー・麻雀・三国志・紫

カテゴリ
最新記事
Tweet
購読する
最新コメント
検索フォーム
あなたとの共通点は?

お金 家計簿 ツール ライフハック Evernote iPhone 見える化 時間 読書 英語 Toodledo Google カフェ タスク オフタイム マインドマップ 人生 クラウド メモ 哲学 名刺 生きる ノマド 行動科学 フリーランス 空間 PC ミッション・ステートメント 出会い GTD ミッション 書く 手順 ストレス軽減 ブログ Webサービス 管理 小飼弾 タグ FP エピソード 徒然草 単純化 俯瞰 コミュニティ コンセプト 整理整頓 知的生産 目的 さぬきうどん スケジュール Twitter MAILPIA twtr2src 集約 ネットワーク 世界 フォロワー ムーブメント 前進 踏み出す 第2の脳 勉強 認識 思考 行動 パーソナルブランディング コントロール 睡眠 北参道 プロフィール 早起き リーダー デザイン 心理 責任 気づき GoogleToodledo dackback つぶやき 時間管理 独立 twitter Eye-Fi 写真 映画 Amazon 検索  両利き スカーレット・ヨハンソン エンターテイメント Scarlett Johansson 結果 

行動契約書
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。