スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お金」って、いったい何?【24】-最終回


家計簿をつけることとは、

・「お金」から解放されるひとつの手段
・「安心のタンク」の容量を自ら設定すること
・「時間×エネルギー」を如何に「満足」に変えるかを考えること

こんな感じのことが言えるのかもしれません ヽ(^。^)ノ

安心して生活できるレベルを設定することで、
それ以外のお金をどう使うかを考えることができます。
それは、「時間×エネルギー」をどのような「満足」に変えるのか、ということです。



5-1-0 わたしの経済活動


最後に、ちょいまとめてみたいと思いまwす (^.^)

家計簿をきっかけに「お金」というものを掘り下げてきましたが、
経済社会、自分、お金家計簿、と関係性を総体的に見てきました。


いまの世の中には、等価交換(交換手段)と金融資本という
2種類のお金があります。

等価交換のお金は、生産(時間×エネルギー)の対価として、
報酬という分配を受けることで成り立ちます。

一方、金融資本は派生的に生まれたお金で、
それがあれば何でもできるという「お金万能説」を日夜バラマいています。
(/ロ゜)/

いまの経済システムが変わらないという前提のもとで
お金の2面性から逃れるには

「お金」というものを自分の中で位置づけすること、つまり、
お金をどう認識するか、ということが肝要なのでは?

と、わたくしは思います。

「お金」は、「時間」と「エネルギー」から生み出されます。
いま手元にある「お金」は、過去の「時間×エネルギー」です。
未来の「お金」は、いまの「時間×エネルギー」です。

本質的には、ヒトが最終的に求めるものは「満足」です。
「時間×エネルギー」が「満足」へ向かっていくのが理想だと思います。

その中間に「お金」が存在しているだけ。
確かにそれはとても便利で、いろいろなものと交換できます。

ただ、「お金」を払わないと手に入らない(「満足」できない)ものもあれば、
「お金」を介さなくても「満足」できるもの(or 場合)があるのもまた事実なのです。
ヽ(^。^)ノ

したがって、
「お金」は「満足の中間財」として、
時間を超えて「時間×エネルギー」の器(うつわ)の役割を
果たしてくれているのではないか、と思うのです。

そして、その器からの出し入れを管理するのが、まさに家計簿なのです。

また、「安心のタンク」の容量を設定することは、
その先のお金の使い方を考えることにつながります。
安心して生活できるレベルがわかれば、
それ以外にいかようにも、お金を使えるわけですから(笑)


あなたは、、、「時間×エネルギー」を何に変えますか?


このシリーズの中で、
「わたしは、お金持ちになりたい!」と宣言していますが、
これは、「お金=時間×エネルギー」と考えるのであれば、

「お金持ち=時間とエネルギーをたくさんの価値に変えられた人」
だからです (^^ゞ

正しくお金を得ることは、自分の生産活動が
世の誰かに満足をもたらした(価値がある)ひとつの証拠となります。


「時間」「エネルギー」「お金」がトライアングルの関係にあること、
「時間」は「命」と同等のもの(増やすことができない)であること、

これらが意識されれば、
お金について考えることも有意義に感じられるようになってくるはず。

お金を貯めること自体には、大して意味はないのです。
その先、、「どんな満足のために?」まで考えたいですね。


実際には、「時間」「エネルギー」「お金」を
同じ単位で管理することは難しいと思いますが、

「時間×エネルギー」→
「お金」 であり、
「時間」「エネルギー」「お金」は「三位一体」だと認識することが、
「お金」との付き合い方にも活かされてくるのではないでしょうか ヽ(^。^)ノ



以上。
随分と長いお話になってしまいました ^_^;

ご訪問いただいた方、特に、
最後までお付き合いいただいた方、感謝いたします。

殆どいないか・・・

(-_-メ) 

(-_-)zzz


・・・・・・とりあえずこれで、
【「お金」って、いったい何?】シリーズ
いったん完結!とさせていただきまwす ^_^;



ヴぁあwww、ちかれた。


スポンサーサイト
TAG :
お金
家計簿

「お金」って、いったい何?【23】


お金」とは、何なのでしょう?


ズバリ、、、


お金」とは、満足の中間財である

わたくしは、こう解釈しています! ヽ(^。^)ノ


物々交換していた時代には、もちろんお金はありませんでした。
それでも、モノを交換できることには満足していた。

お金が生まれたことにより、物々交換の不都合は確かに回避できました。
円滑に交換できるという意味で、お金に利便性があるのは事実でしょう。

しかwし、お金そのものから満足が得られるわけではない

消費して何かを得て、はじめて満足できる。
お金を持っていることは、いわば、満足の一歩手前。
「満足」という「結果」の一歩手前なわけで、まだ中間的なもの
完結していない。



たとえば、「老後資金」を考えてみましょう。
よく、早いうちから準備しておかないとあとで困る、
なwんて言いますが・・・

「お金を準備するだけ」じゃぁ意味がないと言いたい。
意味がないとは言い過ぎですが、十分ではない。

何のために「老後資金を準備するのかを考えないといけない
のでは?

こう思うのです。

どれほどの人が考えているでしょうか?
何のために老後資金を準備するのかということを。


それは、、、究極的には安心するため
だと思います (^.^)

「退職して収入は減り、医療費などの支出は増すが、本当に生活していけるのか?」
「結局、いくらあれば足りるの?」
などの「不安や恐怖への対策」とも言えますね。

ただお金があれば準備OKと考えるのではなく、その先を考えるべき
ですよね。

どういう老後生活を望んでいるのか。
何が不安なのか。どうすれば安心できるのか。
どうすれば不安や恐怖を軽減・除去できるのか。

それを解決するために、「お金」貯めたり、使ったりするのです。


「老後の不安や恐怖を取り除く」こと自体が満足。
お金は、満足するための「手段」です。

故に、お金は「満足の中間財」なのです。

お金自体は、ただの器(うつわ)なんですね ヽ(^。^)ノ


ちなみに、何に経済的価値があるかは時代によって変わります。

たとえば、
現代では、ECOにお金が使われますが、
鎌倉時代なら、それにはお金を使わないでしょう。

時代変化に伴い、世の中の価値観も変わる。
つまり、お金が表す価値の中身は時代とともに移り変わっていく
ということなのだと。

そういう意味でも、お金自体は器(うつわ)だと言えるのではないでしょうか ヽ(^。^)ノ



(もう1回だけつづけます)

TAG :
お金
家計簿

「お金」って、いったい何?【22】

5-4 基礎活動のトライアングル ver2.0

この3つの資源の関係性を考えるうえで
留意点をいくつかあげるとすると、

①:
ある資源を他の資源を得るために使ったとしても、
必ずしも同等のものが獲得できるとは限らないということ。

有料セミナーに「時間」と「お金」を使っても、
肝心のセミナーで寝ていては、「エネルギー」になりませんね(笑)


②:
行為の位置づけ(目的)によって、得ようとする資源は異なるということ。

「時間」を使ってセミナーに参加する場合、
それが、能動的に興味をもって出席するのであれば、
「時間」が「エネルギー」に変わります。

しかし、クライアント開催のセミナーに表面的に出席するのであれば、
お金」のために「時間」を使っているといえるのかもしれません。

表現に曖昧さがあることは否めませんが(謝)、
行為の位置づけ(目的)により、
得ようとする資源は異なってくるわけです ヽ(^。^)ノ


③:
目的までを一貫して捉えること。

たとえば、本を買うとしましょう。
そこで、本を買うという行為だけに焦点を当ててしまうと、
お金を本という名の「モノ」に換えただけです。

時間をかけてその本を読んで、内容を理解して、
はじめて知識というエネルギーになります。
何のためにその本を買うのかということですね!

ですから、3つの資源については、
モノやサービスを「買う」というような
部分的な捉え方ではなく、目的まで含めた一貫的な視点
捉える必要があるのではないかと思います。


とにもかくにも、結局、
自分ではこの3つの資源しかコントロールできないわけですから、
如何にして、このトライアングルをうまく回して
ボリュームを保っていけるかがカギなのでは?
と思うわけなのです ヽ(^。^)ノ


次回はいよいよ、お金とはいったい何なのか?
わたくしなりの解釈をお話したいと思います!



(明日以降につづけます)
TAG :
お金
家計簿

「お金」って、いったい何?【21】

前回は、「資源として自らコントロールできるもの」として、

 ●時間=減っていく一方で、増やすことはできない

 ●エネルギー=増やすことができる。時間の経過などにより、減っていく。

 お金=増やすことも、減らすこともできる。 

の3つがあるという話をしました。
それでは、少し詳しく見ていきましょう! ヽ(^。^)ノ

5-4 基礎活動のトライアングル ver2.0

●時間=減っていく一方で、増やすことはできない

 これは、言わずとも知れていますね。
 ただ、経過していく時間をどのように使うかは、自分次第でwす。


●エネルギー=増やすことができる。時間の経過などにより、減っていく。

 ※エネルギーの定義
  =自分が兼ね備えているあらゆるもの
  =お金で買えないもの
  =知識、経験、能力、信用、人脈、精神力、健康、肉体、、、

 勉強したり、経験すること、、、
 つまり、吸収して・思考して・行動することで、
 エネルギーは増えていきます。

 一方、

 年齢を重ねることによる肉体の衰え、
 時代の変化による知識の陳腐化、
 など、主に時間の経過によりエネルギーは減少していきます。


お金=増やすことも、減らすこともできる。 

 こちらは、説明するまでもないと思います(p_-)


これら3つがどういう関係にあるか?
ということが、上のトライアングルで表されています!
(簡素化していますので、突っ込みどころ満載!だと思いますが・・・)

時間
お金を得るために使う(ex.仕事をする)
→エネルギーを得るために使う(ex.勉強をする)

エネルギー
→エネルギーを得るために使う(ex.仕事・勉強に活かす)
お金を得るために使う(ex.仕事に活かす)

お金
→エネルギーを得るために使う(ex.教養本、セミナー)
→お金を得るために使う(ex.仕入、資産運用)


ただ、
この3つの資源の関係性を考えるうえで、
留意点がいくつかあります!



(明日以降につづけます)
TAG :
お金
家計簿

「お金」って、いったい何?【20】

ちょっと「基本図」のところで、
つけ足しておきたいことがあったので、
投稿します!


「基本図」
5-1-0 わたしの経済活動

基本図のなかで、
「資源として自らコントロールできるもの」がありますよね?
それらの関係を少し見ていきたいと思います。

それらとは・・・

 ●時間
 ●エネルギー
 ●お金


でwす ヽ(^。^)ノ


で、この3つの関連性をトライアングルで表してみましょう。

5-4 基礎活動のトライアングル ver2.0

まず、簡単に説明すると、

 ●時間=減っていく一方で、増やすことはできない

 ●エネルギー=増やすことができる。時間の経過などにより、減っていく。

 お金=増やすことも、減らすこともできる。 

こんなところでしょうか。
でも、これだけでは、よくわかりませんねw (-_-メ)

もう少し、詳しく見ていきましょう!



(明日以降につづけます)
TAG :
お金
家計簿
イベント
プロフィール

dackback

Author:dackback
ニート→零細企業(中小零細向け管理部門支援)勤務のキャリア弱者、ノマド系フリーランス目指して邁進中。
ファイナンシャル・プランナー(CFP)/個人投資家/器用貧乏(笑)/

時間やお金は私のエネルギー。そのエネルギーをもとに、どういうスタンスで時を過ごすのか。どんな術(すべ)をもって生き抜いていくのか。それこそストーリー。そして結果が生まれる。
まずは納得してその時間を過ごすことが味気ある人生への第一歩。

■エネルギー■
時間・心と体の健康・お金・人とのつながり

■スタンス■
いま・主体的・感覚・味気・シンプル・バランス・継続・クリエイティブ・スマート・サプライズ・チャレンジ

■術(すべ)■
3フェーズ[集めて→まとめて→送り出す]これに一役買うものには興味津々・コミュニケーション(聴く・読む・記憶する・考える・話す・書く)・知的生産・整理整頓・心理・戦略・Branding・デザイン・Webサービス(主にEvernote・Toodledo・Gmail・SugarSync)・ツール(主にiPhone・PC)・読書・英語・フリーランス・ノマド・Sax・Piano・お酒・映画・音楽・Scalett Johansson・佐藤可士和・サッカー・池袋・ポーカー・麻雀・三国志・紫

カテゴリ
最新記事
Tweet
購読する
最新コメント
検索フォーム
あなたとの共通点は?

お金 家計簿 ツール ライフハック Evernote iPhone 見える化 時間 読書 英語 Toodledo Google カフェ タスク オフタイム マインドマップ 人生 クラウド メモ 哲学 名刺 生きる ノマド 行動科学 フリーランス 空間 PC ミッション・ステートメント 出会い GTD ミッション 書く 手順 ストレス軽減 ブログ Webサービス 管理 小飼弾 タグ FP エピソード 徒然草 単純化 俯瞰 コミュニティ コンセプト 整理整頓 知的生産 目的 さぬきうどん スケジュール Twitter MAILPIA twtr2src 集約 ネットワーク 世界 フォロワー ムーブメント 前進 踏み出す 第2の脳 勉強 認識 思考 行動 パーソナルブランディング コントロール 睡眠 北参道 プロフィール 早起き リーダー デザイン 心理 責任 気づき GoogleToodledo dackback つぶやき 時間管理 独立 twitter Eye-Fi 写真 映画 Amazon 検索  両利き スカーレット・ヨハンソン エンターテイメント Scarlett Johansson 結果 

行動契約書
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。