スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを含め色々と引っ越し検討中・・・っ


Picture061.jpg


最近、ブログの更新が滞っておりますが、
ブログを含め色々と引っ越し検討中でござりまする。

Picture058.jpg


心機一転、新たな一歩を踏み出したいと。
しばしお待ちくだされ。

Picture094.jpg


<m(__)m>

 
 

スポンサーサイト

岡田JAPANの躍進。なぜ、こんなに短期間で一致団結し、結果を残せたのか?


南アフリカ開催WCでの日本の躍進。なぜ、こんなに短期間で一致団結し、結果を残せたのか?



決戦のときから2日ほどたった今でも、いまだに思いを馳せてしまう。それほどに岡田JAPANの躍進には目を見張るものがありました。結果だけではなく、皆を釘付けにする何かがあったような…

まずは、ここまで夢中にさせてくれた選手をはじめスタッフ一同に感謝の意を述べたいと思います。私は、小学生から大学まで長いことプレーしてきましたので、いつも夢中になって観戦しているわけですが、正直、大会前の国際試合4連敗を受けてかなり期待薄な状態でありました。その期待を大いに裏切り結果を残した。この実績は歴史に名を刻むでしょう。僭越ながらそう思います。

私の周りを見ても、「今回はねぇ…」という反応が大勢を占めていました。日本中のほとんどがこういった冷めた目線で見ていたことは否めないと思います。そういう結果を出せていない中、本番でいきなり成果を上げたことは、サポーターとしてだけではなく、一人間として非常に興味深いものがあります

私が一番気になっていることは、大会前の悪状態にもかかわらず、本番での躍進の背景に合ったものは何なのか?ということ。
報道をはじめ選手たちを見ても分かるように、
チームワークが大きなひとつの要因であるというのは疑う余地がありません。何より選手たちの言葉が、そのチーム状態の良さをもっとも物語っています。
あのチームワークこそ日本の真骨頂。鬼気迫る闘志。心を動かされずにはいられませんでした。

決勝トーナメント敗戦後、大久保選手は「大会前はここまでまとまっていなかった」と。
キャプテン長谷部選手のインタビューへの大人な受け答え。今後のJリーグの発展にまで配慮できる精神。命をかけて闘ってきたその敗戦の直後に、そう大きな視点を持てるものではありません。
PK後の駒野選手をスクラムの中央に迎えるJAPAN。本田選手の言葉も大会前とは違ったように思います。サポーターやスタッフへの配慮が伺えました。「このチームでもう少しやりたかった」、遠藤選手のこの言葉がすべてをあらわしているのではないでしょうか。



たった2週間ほどで、180度とは言わないまでも大きく姿を変えた岡田JAPAN。ブラウン管のこちら側まで思いが伝わり、日本中を夢中にさせてくれました。サッカーにほとんど興味がなかった人たちまでも涙を流したと聞きます。

しかしながら、短期間でそんな素晴らしいチームを形成できたのは、一体全体どうしてなのか?ここまでの変わり様の背景にあったものとは? 興味深すぎます。

濃いコミュニケーションがあったことは確か
だと思いますし、初戦のカメルーンに勝利できたことはもの凄く大きな理由でしょう。あそこで何とか勝利したことで、次への修正ができたことは間違いない。人の心理の問題です。
ただ、それだけではないような気がします。バラバラだったチームがどうやってあそこまで辿りつけたのか。その軌跡が知りたい。強くそう思います。

その背景にあるものは、サッカー界だけにとどまらず、組織、企業、家庭、日本や世界のあらゆるところで関係してくることのような気がします。これは直感ですが、世界中のメディアの反響を考えれば、より一層そう感じます。取り戻さなくてはならない何か。もっとも日本らしい何か。

詳しい要因はわかりません。近々、そういった視点で雑誌やTV番組などが真実に迫っていくことを期待したいと思います。


ではまた。



意外と面倒な日用品の調達をストレスフリーに!


日用品といえども、意外と常備しておくのは面倒です。


あれがないこれがない、と月に何度薬局に走っているでしょうか。
足りないものを買ったと思えば、
次の日には別のものがなくなったり。。。

これって、調達する役割を負っている人にとっては、
意外とストレスじゃありませんか?
わたくしもそのストレスを感じていた1人です。

日用品は、それほど重要度は高くないものの、
なくては困る存在。

できるだけストレスを感じずに常備できたらなw
そこで先日、こんなものを作ってみました。
めちゃめちゃシンプルですが (^^ゞ


日用品購入リスト

購入頻度:高(月に1回以上)=◎ 中(3ヶ月に1回程度)=O 低(3ヶ月に1回未満)=△

■トイレ
 ◎トイレットペーパー
 △トイレ用洗剤
 ブルーレットおくだけ

■風呂
 O洗顔フォーム
 ◎シャンプー
 ◎コンディショナー
 ◎ボディソープ
 O風呂用洗剤
 △風呂排水口用ネット
 △カビ汚れ防止剤

■キッチン
 ◎キッチンペーパー
 O水道浄水器
 O食器洗い用洗剤
 ◎三角コーナー用ネット
 ◎キッチン排水口用ネット
 △キッチン用清掃用品
 ◎キッチン用漂白剤

■洗面
 O歯ブラシ
 O歯磨き粉
 O歯間ブラシ
 ◎化粧水
 Oヘアワックス
 △フレグランス

■その他衛生用品
 ◎ティッシュペーパー
 Oコロコロ取り替えロール
 Oクイックルワイパー取り替え(ドライ/ウェット)
 Oほこり取りハンドワイパー取り換え
 
■その他備品
 Oティーバッグ
 △電球


このリストを iPhoneに放り込み、月に1回程度、薬局等で調達します。

こんな感じw
私の場合は、Evernote(オンラインノートツール)に入れています。
日用品購入リスト IMG_0052
 
リストのカテゴリ(トイレ、風呂など)は、薬局の配置を参考にしました (^^ゞ
使用場所ごとに分かれているので、
スッとイメージしやすいと思います!

で、使用頻度・量に合わせて、購入頻度を設定します。

購入頻度が

 「高(月に1回以上)=◎」の日用品は、毎月購入
  ※月に2つ以上使用するものは、まとめて購入

 「中(3ヶ月に1回程度)=O」は、
3ヶ月に1回程度購入。

 「低(3ヶ月に1回未満)=△」は、半年に1回程度
購入。

(家庭により個人差があります)

在庫があっても購入します。
そうすれば、いざなくなった場合にも常に在庫がある。
という状況をつくりだせます。

リストにない日用品が出てきた場合は、逐次追加します。

購入頻度は、いつでも再設定できますから、
在庫が3つも4つもたまってしまうようであれば、
調整すれば良いということです。


もし、購入頻度の設定が出来そうもない方は、
リストだけでも良いと思います!

薬局でリストを眺めながら、
「これは、買っとこう。これは・・・まだいらないな」
と、だいたいイメージできるものです。

これだけでも、買い忘れを防ぐことができ、
翌日に再度薬局へ走るということがなくなります。


数ヶ月回せれば、あとはほとんど
リストへの追加も購入頻度の調整もなくなると思います。


もし、わたくしと同じようにストレスを感じている方は、
気が向いたらご参考にどうぞw!


過去のアイデアの結晶のなかで、生かされている

過去のアイデアの結晶のなかで、生かされている


雪の結晶_09102202
雪の結晶_09102203
雪の結晶_09102206
雪の結晶_09102204
雪の結晶_09102201

雪の結晶というのは、
水蒸気が凍ってできるもの。

凍った水蒸気に、また別の水蒸気がくっつき、
何度も何度も重なりつづけ、
結果的にとっても綺麗な形をつくりあげます。

理科の実験なんかで、
見たことがある方も多いと思います(笑)

で、ふと思ったことが、
私たちが生きている世界も、「結晶」なんだなwと。


街を歩いていると非常に面白いものです。

お店のポップ、看板

ビルなどの建築、デザイン

道路を走る広告

などなど、たくさんあります。

もっと言うと、
「目に見えにくいもの」もありますよね。

慣習や文化、風土

仕組み、なんかもそうですね。


街(世の中)はアイデアの宝庫。
少し考えてみると当たり前のことですけれど。

わたくしたちは、「過去のアイデアの結晶」のなかに、
生かされているわけです。



いま、日常に埋もれている、
モノや仕組み。
これらはすべて、初めは「新芽」のようなアイデアだったのですから。

アイデアはゼロからは生まれません。
自分のそれまでの知識、経験、環境、その他諸々から
生み出されるんですね。
組み合わせたり、削りおとしたりして、新たなアイデアとなる。

今の人たちが生み出したアイデアは、
1年後、あるいは5年後、はたまた10年後には、
日常になっているかもしれない。

悪い意味ではなく、
「素晴らしいアイデアこそ未来の日常となる」
ということです。


そうやって、過去何世紀にも渡り、
多くの人たちが生みだしてきた「結果」。

その「結果」が幾重にもなった結晶のなかに、
わたくしたちは生かされているんですね。


って考えてみると、ホントにアイデアだらけです!(驚)


だから、感謝することはもちろん、
それを活かして、発展、あるいは時代に沿った
より良いものに変化させていかなければなりませんよね?


なwんて、カッコつけて言ってみちゃいました(笑)

今の自分は、過去の自分の結晶ですから、
未来の自分のために、良さげなこと言っておかないとw(ピュア?)

「過去」を許して、認めてあげよう

「過去」を許して、認めてあげよう


自分は「どうして、あんなことをしたのか」

自分は「どうして、こう出来なかったのか」

自分が、過去にしたこと、
あるいはしなかったことを、

悔んだり、否定したりすることって、
誰にでもあると思うんです。

でも最近、
できるだけそれを「許してあげよう」と試みているんだ。

未熟なわたくしにとっては、
あんまり簡単じゃないですけれど・・・(笑)


どうして許す必要があるのか?


人の思考が行動を起こす。

そして、

人の思考は、常に変わるものであるから、
人の行動も、常に変わるものである。

過去の思考・行動の積み重ねが、
今の自分。

過去の思考・行動を否定し、責めることは、
今の自分を否定し、責めること。

今の自分を否定し、責めることは、
自分に自信が持てず、卑屈にさせる。

自分に自信が持てず、卑屈になると、
「自分は正しい」と思い込みたくなる。

「恐怖」は、殻を作りだす。


そうなると、

人の話に耳を貸さなくなり、
変化しなくていいと思い、
成長しなくなる。


だから、

失敗したこと、悔やまれることがあっても、

過去の自分を否定し、責めるのではなく、

まず、許してあげよう

そして、認めてあげよう


そうすることで、
それは経験値になるんじゃないかな。

その過去があるから、
今、自分はこう思える、行動できる。

許して、認めることで、
前向きな思考・行動につながるのではないでしょwか?


陰を転じて陽となす!
失敗の経験値をためよう!!

イベント
プロフィール

dackback

Author:dackback
ニート→零細企業(中小零細向け管理部門支援)勤務のキャリア弱者、ノマド系フリーランス目指して邁進中。
ファイナンシャル・プランナー(CFP)/個人投資家/器用貧乏(笑)/

時間やお金は私のエネルギー。そのエネルギーをもとに、どういうスタンスで時を過ごすのか。どんな術(すべ)をもって生き抜いていくのか。それこそストーリー。そして結果が生まれる。
まずは納得してその時間を過ごすことが味気ある人生への第一歩。

■エネルギー■
時間・心と体の健康・お金・人とのつながり

■スタンス■
いま・主体的・感覚・味気・シンプル・バランス・継続・クリエイティブ・スマート・サプライズ・チャレンジ

■術(すべ)■
3フェーズ[集めて→まとめて→送り出す]これに一役買うものには興味津々・コミュニケーション(聴く・読む・記憶する・考える・話す・書く)・知的生産・整理整頓・心理・戦略・Branding・デザイン・Webサービス(主にEvernote・Toodledo・Gmail・SugarSync)・ツール(主にiPhone・PC)・読書・英語・フリーランス・ノマド・Sax・Piano・お酒・映画・音楽・Scalett Johansson・佐藤可士和・サッカー・池袋・ポーカー・麻雀・三国志・紫

カテゴリ
最新記事
Tweet
購読する
最新コメント
検索フォーム
あなたとの共通点は?

お金 家計簿 ツール ライフハック Evernote iPhone 見える化 時間 読書 英語 Toodledo Google カフェ タスク オフタイム マインドマップ 人生 クラウド メモ 哲学 名刺 生きる ノマド 行動科学 フリーランス 空間 PC ミッション・ステートメント 出会い GTD ミッション 書く 手順 ストレス軽減 ブログ Webサービス 管理 小飼弾 タグ FP エピソード 徒然草 単純化 俯瞰 コミュニティ コンセプト 整理整頓 知的生産 目的 さぬきうどん スケジュール Twitter MAILPIA twtr2src 集約 ネットワーク 世界 フォロワー ムーブメント 前進 踏み出す 第2の脳 勉強 認識 思考 行動 パーソナルブランディング コントロール 睡眠 北参道 プロフィール 早起き リーダー デザイン 心理 責任 気づき GoogleToodledo dackback つぶやき 時間管理 独立 twitter Eye-Fi 写真 映画 Amazon 検索  両利き スカーレット・ヨハンソン エンターテイメント Scarlett Johansson 結果 

行動契約書
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。