スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「炊飯器」を選択する権利は、あなたにある


情報を探したり、手に入れたい環境があったり。こういうことって、日常茶飯事ですよね。
にもかかわらず、意外と
むやみやたらに結果をに入れようとしていませんか?
IMG_0260
・・・・・・あ、、、自分・・・か?(-___-;)汗ッ


そこで、ちょっと思いつきなのですが、
目的のものを入手するまでのざっくり手順を書いておきたいと思います。まぁ、目的のものといっても、大小幅広すぎますから、どこまで通用するかは分かりませんがw (^^;ゞ

まず、考えておきたいことがあります。
無意識のことも多いかと思いますが、目的のものを入手するためにどのような犠牲をどれだけ支払えるか、
つまり、
結果に対して支払える代償」ってあると思うんです。

たとえば、


・要求にどれだけ合致しているか(質的な部分)
・どのくらいのスピードで入手できるのか(時間的な部分)
・入手するまでにどの程度の労力がかかるのか(精神的、肉体的な部分)
・入手するのに幾らかかるのか(経済的な部分)


など。

理想を言うならば、出来るだけ要求する質に近く、即座に手に入り、精神や肉体へのストレスがなく、無償である。
といった感じでしょうか?

では、ひとつ例をあげてみます。
はじめての独り暮らしをはじめたとき、
「どうしても自宅であったかいご飯が食べたい」としましょう (^^

すぐに思いつくのは、
「炊飯器」ですよね?
もし、何らかの理由で炊飯器が入手できない場合、どうしましょう?
「あ、そういえば、両親が贈ってくれた
があるじゃん!」みたいな感じで、代替品を考えるというのが濃厚でしょう。

もし、思いつく代替品がない場合はどうしましょう?

「他にもご飯を炊く方法はあるかもしれない」と考え、インターネットで探したり、知人に聞いたりするでしょう。

もし、他にご飯を炊く方法を探せなければ、「あらゆる資源を投入して、
自らご飯を炊く方法を編み出す
というところまでいくかもしれません。どうしても食べたければ・・・ (^^;


ここで、
「どうしても自宅であったかいご飯が食べたい」の例を一般化してみると、
(本当は複数の例をあげるべきだとは思いますが・・・汗)



「炊飯器」=
すでに出来上がったもの(既製品)
 ↓
「鍋」=
代わりになるもの(代替品)
 ↓
「他にご飯を炊く方法を探す」=
新しい情報を得ようとする(未知の代替手段)
 ↓
「自らご飯を炊く方法を編み出す」=
自らつくりあげる(新しい手段)



つまり、目的 のものを入手するまでのざっくり手順は、

既成品
 ↓
代替品
 ↓
未知の代替手段
 ↓
新しい手段


となります。


やっぱり、もうひとつ簡単な例を。

「勉強仲間をつくる方法ないかなぁ」

勉強仲間が集うカフェ(既製品)

○○勉強会(代替品)

他の人がどうやって探しているか調べる(未知の代替手段)

勉強仲間が集うカフェをつくる(新しい手段)




もちろん、皆さんそれぞれ価値観が違いますから、自分にあったやり方があると思いますし、順不同になるかもしれません。したがって、選択する結果は人それぞれでしょう。
要は、冒頭であげた結果に 対して支払える代償に照らし合わせて、結果にどう折り合いをつけるか」ということだと思います。
質はおとしたくないけれども、時間はどれだけかけてもいいとか。お金はいくらでも出すから、すぐに手に入れたいとか。

仮に「勉強仲間が集うカフェ」が存在したとしても、
自分の求めている感じと違うかもしれません(質的な部分)
オープンが3ヵ月後かもしれません(時間的な部分)
自宅から物理的に遠いかもしれません(精神的、肉体的な部分)
年会費が50万円もするかもしれません(経済的な部分)

その結果を選択しない理由は様々です。また、選択する理由も様々です。

しかしながら、
目的のものを入手するまでのざっくり手順「結果に対して支払える代償」
頭の片隅に置いておくことにより、何も考えずに追い求める場合に比べて遥かによい結果につながる可能性が高いのではないでしょうか?
と、そんなことを考えた今日という一日なのでした。


ではでは
またまたw

スポンサーサイト
TAG :
見える化
手順
目的
結果

GTDの中でこそ、Evernoteは活きる!弐


前回の続きです (^ ^)

どのようにGTDプロセスを回しているか簡単にご紹介w
ということで、



GTDは5つのプロセス

  1. 収集     →机の上に散らばったものを一箇所にまとめる
  2. 処理    →集めたものを引き出しに分類していく
  3. 整理    →引き出しの中 を見やすくする
  4. レビュー →今やるべき作業を机の上に持ってくる
  5. 実行    →実行
  ※詳しくはコチラ 



以下の3つのツールを使って、GTDプ ロセスを回します

  • Evernote (メモ 帳) Evernoteロゴ
  • Toodledo  (タスク管理サービス) toodledo ロゴ
  • Google Calendar (スケジュール管理サービス)  google calendar

今回考えたEvernoteのノー トブックの分類


  • in-box
  • 毎日見直す
  • 週に1回見直す
  • 月に1回見直す
  • 半年に1回見直 す ( 必要性を検討中)
  • 随時見直す
  • active-note




では、見ていきましょう!
ここでは、あくまで「わたくしの場合」ということで (^^ゞ



1.収集 →散らばった情報を一箇所にまとめる

どこから集めるかというのは、人それぞれだと思いますが、

メール、ブログ、Webサイト、Twitter、
 カメラ、新聞、雑誌、書籍、会話、思いつき、、、

などから、気になったものすべてを、
Evernoteのノートブック「in-box」へ放り込む。

「in-box」とは、「メールの受信トレイ」をイメージしてもらえると
わかりやすいかもしれないですね ヽ(^。^)ノ

つまり、「未処理の情報」ということですね。


2.処理 →集めたものをノートブックに分類していく

「in-box」にある、未処理の情報をノートブックに振り分けていきます。
※「2.処理」と「3.整理」は同時に行います

ここで、「アクションが必要かどうか」を問います。

アクションが必要ならば、
Toodledo
(タスク管理サービス)」or
Google Carendar(スケジュール管理サービス)」へ移行
します。

アクションが必要ないならば、以下のノートブックへ振り分けます。

「毎日見直す」
 →毎日レビューしたいもの
(ex. 毎朝思い出したいこと、家訓)

「週に1回見直す」
 →週次レビュー
したいもの (ex. 検討事項、やろうか迷っていること)

「月に1回見直す」
 →
月次レビューしたいもの (ex. 自己啓発、定着させたい考え方

「随時見直す
 →そのときに見直せばよいもの 
(ex. 参考資料、画像、何らかのリスト)


3.整理 →情報を見つけやすくする

「in-box」にある、未処理の情報にタグを付けていきます。
※「2.処理」と「3.整理」は同時に行います

たとえば、ブログのネタになりそうな考えが浮かんだら、
とりあえず「in-box」に放り込みます。

そして、ノートブックに振り分けるのと同時に、
その情報に「ブログネタ」だとか「アイデア」だとか、
自身が判別しやすいタグを好きなだけつけます。

この作業が面倒だと感じることもありますが、
後々、検索するときに活きてきますよw!

 
4.レビュー →今やるべき作業(タスク)をあぶりだす

すでに、ノートブックに分けてありますので、
毎日見直すもの、週1回見直すもの、、、を
そのペースで見直します!

その中で、今やるべき作業が出てきた場合に、
タスクとして「Toodledo
(タスク管理サービス)」へ移行します。


5.実行 →実行!

Toodledo
(タスク管理サービス)」および
Google Carendar(スケジュール管理サービス)」

にあわせて実行する



ざっくり、こんなかんじです。
伝わってないかなw (-_-;)
今度、図とかにしてみようかな?

わたくしの場合、 
「Evernote」が果たす役割とは、

アクションの要否を判断し、
「(まだ)アクションが必要ないもの」について整理し、
いつでも引き出せるように記録しておく。

といった感じでしょうか・・・
行動を起こすまでの大事な「つなぎ役」かな?


長くなりました m(_ _)m汗

ではではw


TAG :
iPhone
Evernote
ツール
Toodledo
Google
ライフハック
見える化

初めて仕事を刻んでタイマーかけてみたw


皆さんは、気の進まない仕事やタスクをどうやって片づけていますか?


IMG_0145

いままで何度かブロガーさんの記事などで拝見しながらも、
敬遠していたライフハックがあるんです。

ただ、

そもそも気が進まないタスクをライフハックで中和するわけなので、
気が進まないことに変わりはないんです・・・(泣)

ということで、ためすところまで至っていなかったわけですが、
そうとばかりも言っていられない状況に陥ったので!

緊急出動www!!!


ご存知の方、すでに実行している方もいらっしゃるとは思いますが。

名付けて『刻んでチクタク!』 ・・・・・・(-_-メ)暴

 ①今までひとくくりにしていた気の進まないタスクをさらに細かいタスクに
  刻みます。

  刻んだ「
子タスク」は、15~30分くらいの間がいいのではないでしょうか。

 ②いくつかに刻んだ子タスクを処理するのにかかるおおよその時間を見積もります。

 ③まずは、最初の子タスクをクリアすることを目指します。
   ※ひとつの子タスクが終わったら、休憩しましょう (^^

 ④先ほど見積もっておいた、おおよその時間でタイマーをセットします。

 ⑤さあ、見積もり時間以内にクリアできるかな!?



ということで、こなさなくてはならないタスクがあったため、
渋々ながら、個人的に実践してみましたw

結論から言うと、今日やってみて(実際にタイマーは使っていないが)、
案外使えるかも!?

と思わなくもない感じ。

今回は、月次決算で試してみました。
というか、月次決算だから試してみました ・・・(;一_一)
(会社が月末に行う経理作業です)

最低でも半日くらいかかるし、面白くないことも分かっているので、
「月次決算」とひとつに括ってしまうと、非常にとっつきにくいんです(悲)

 ①まず、月次決算をいくつかのフェーズに分ける
  作業マニュアルを作ってあったので、それに沿って。

 ②10個くらいに刻んだ子タスクのそれぞれの時間を見積もる
  (子タスクの内容は、書いてもつまらないと思うのでカット)

 ③最初の子タスクのクリアを目指します
  とりあえず、ここだけこなせば休憩してもいいんだw(*^0^*)

  と、思いながら。

 ④タイマーをセット(今回は、時計の針で)
 
 ⑤何とか着手 ・・・パチパチ
   ※実際に、アラームつきのタイマーをセットすれば、
    さらに、やらざるを得ない心境になってくると思う


IMG_0146


ということで、はじめてみたわけですが、
最初の子タスクを終えても、休憩のことはどっかに飛んでしまっていて、
自然と2番目の子タスクにとりかかっていました (^^ゞ

はじめたら、はじめたで加速してきてしまったのです。
子タスクの作業時間を見積もっていますから、
その時間内に終わらないと、なんか気持ち悪いという
人間本来の習性が現れたような感じでした
(日本人特有?)

で、あとから気づいたのですが、
『刻んでチクタクには、
とっつきにくい作業でも、開始してしまうと実は加速してしまうという
「作業興奮状態」を狙っている側面もある。

ということ。

まだ、1回だけのテストですので、次はどうなるか分かりませんが、
多少の期待感は持てる結果だったのではないでしょうかw

と、個人的には考えておりまする。


ではまたw





TAG :
ライフハック
見える化

情報の取捨選択→収集→インプット→・・・

 
日課となっている、日常的な情報収集
何か特定のことを調べるのではなく、
日常的に仕入れている情報の収集についてです。

見直しの意味合いも込めて、まとめてみます!

わたくしの基本スタイルは、


得たい情報をあらかじめ選択
 →自動的に受信(手間をかけない)
  →気になった情報はメモする(あとで使えるように)


おおよその情報源は、以下の通り

●新聞
●雑誌
●メルマガ
●ブログやニュースサイト


ほぼ意識せず、自然と受信できるようにしているつもりです。

詳しくは↓



【新聞】

→ポストに届く
ポスト

→読む

IMG_0117 (-_-;)・・・コワいよ


→気になった記事はスキャンして

ScanSnap S1300

Evernote

Evernote



【雑誌】

→ポストに届く(定期購読)
ポスト

→読む

IMG_0117


→気になった記事はスキャンして
ScanSnap S1300


Evernote

Evernote



【メルマガ】

→Gmailで受信
m_blue

PC又はiPhoneで読む

Dynabook SS RX2      iPhone 091008_173801


→気になった記事は、クリックひとつで
Evernote

Evernoteのツールタブ

【ブログやニュースサイト】

→RSSリーダーで受信
Google Reader ロゴ

PC又はiPhoneで読む

Dynabook SS RX2       iPhone 091008_173801   


→気になった記事は、クリックひとつで
Evernote

Evernoteのツールタブ

ざっくりとこんな感じかなw

んw、とりあえず、また後日!
TAG :
iPhone
ツール
見える化
PC

サクッと体系的に整理したいとき重宝します!

『Mind42.com』
(英語です)

Mind42


いわゆるマインドマップ作成ツールなのですが、
私が利用している理由は、


・機能がシンプルで扱いやすい

・サクッと使えて、心理的負担がいらない
  使えるのは分かっていても、なんとなく気が進まないツールってありますからね(笑)

Webサービスなので、どのPCからでも操作できる

・無料


人前で話す機会が多い人は
話の骨組みをつくるのに。

モノゴトを俯瞰したい人は
体系図をつくるのに。

などなど、
良いかもしれませんよw
TAG :
見える化
マインドマップ
ツール
Webサービス
クラウド
イベント
プロフィール

dackback

Author:dackback
ニート→零細企業(中小零細向け管理部門支援)勤務のキャリア弱者、ノマド系フリーランス目指して邁進中。
ファイナンシャル・プランナー(CFP)/個人投資家/器用貧乏(笑)/

時間やお金は私のエネルギー。そのエネルギーをもとに、どういうスタンスで時を過ごすのか。どんな術(すべ)をもって生き抜いていくのか。それこそストーリー。そして結果が生まれる。
まずは納得してその時間を過ごすことが味気ある人生への第一歩。

■エネルギー■
時間・心と体の健康・お金・人とのつながり

■スタンス■
いま・主体的・感覚・味気・シンプル・バランス・継続・クリエイティブ・スマート・サプライズ・チャレンジ

■術(すべ)■
3フェーズ[集めて→まとめて→送り出す]これに一役買うものには興味津々・コミュニケーション(聴く・読む・記憶する・考える・話す・書く)・知的生産・整理整頓・心理・戦略・Branding・デザイン・Webサービス(主にEvernote・Toodledo・Gmail・SugarSync)・ツール(主にiPhone・PC)・読書・英語・フリーランス・ノマド・Sax・Piano・お酒・映画・音楽・Scalett Johansson・佐藤可士和・サッカー・池袋・ポーカー・麻雀・三国志・紫

カテゴリ
最新記事
Tweet
購読する
最新コメント
検索フォーム
あなたとの共通点は?

お金 家計簿 ツール ライフハック Evernote iPhone 見える化 時間 読書 英語 Toodledo Google カフェ タスク オフタイム マインドマップ 人生 クラウド メモ 哲学 名刺 生きる ノマド 行動科学 フリーランス 空間 PC ミッション・ステートメント 出会い GTD ミッション 書く 手順 ストレス軽減 ブログ Webサービス 管理 小飼弾 タグ FP エピソード 徒然草 単純化 俯瞰 コミュニティ コンセプト 整理整頓 知的生産 目的 さぬきうどん スケジュール Twitter MAILPIA twtr2src 集約 ネットワーク 世界 フォロワー ムーブメント 前進 踏み出す 第2の脳 勉強 認識 思考 行動 パーソナルブランディング コントロール 睡眠 北参道 プロフィール 早起き リーダー デザイン 心理 責任 気づき GoogleToodledo dackback つぶやき 時間管理 独立 twitter Eye-Fi 写真 映画 Amazon 検索  両利き スカーレット・ヨハンソン エンターテイメント Scarlett Johansson 結果 

行動契約書
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。