スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春眠暁を覚える。早起きできなかった私が一週間以上早起き継続!


早起きしたいけれど、どうしてもできない...
挑戦してはみたものの、どうも継続できない...
これは、多くの人が悩むテーマだと思います。



今回紹介する早起きの方法は、実は、
何の根本的解決にはなりません。
小手先のテクニックです......なんて無責任な!(-血-メ)

ただ、実験結果では効果があることが証明されています。
サンプルはたったの一人ですが...もちろん私です(汗)

今まで早起きが出来なかった私が、
この方法で一週間以上1時間の早起きが継続できています!
なので、人によっては効果があるかもしれませんよw


人に必要な睡眠時間は、だいたい決まっていて、
6~8時間くらい。

平均的にこの程度の睡眠をとれば、OKなはず。
しかし、なぜ早起きできない人が多いのでしょうか?

答えは単純。
就寝時間が遅いからです。
つまり、早起きできない人の大半は、睡眠時間が少ないために早起きできないのです。
(私もなのですが...)

「そんなことは重々承知だ」という声が聞こえてきそうですね(笑)

根本的に早起き体質にするためには、早寝早起きを心がけ睡眠時間を確保することが
もっとも健康的で科学的だと思います。
あとは、濃い睡眠をとれる環境を整えたり、という王道をいくのが習慣への近道でしょう。


しかし、
そうはいっても人それぞれ事情があるはず
(ホントに様々だと思います)。
ということで、小手先のテクニックを紹介しましょう。

人呼んで『モバポケ睡眠
簡単に説明すると、

「携帯電話でアラームを設定し、バイブ機能ONにしてポケットに入れて寝る」



これだけです・・・はい。
「音」ではなく「振動」で起きるということです。

音で起こすアラームは、けたたましい音が睡眠を妨害するのに対し、
モバポケ睡眠の場合には、やさ~しく揺り起してくれるわけです。
小鳥のさえずりで起きるような感じで、目覚めの感覚がまるで違います。


もちろん賛否両論あるでしょう!それは百も承知です。

いくら携帯電話が小型化したからといっても、
はっきり言ってポケットに入れるにはちょっと大きいですし、
当然違和感もあります。
寝ている間に携帯をプレスしてしまうのではないかという不安...
多少はあります(たぶん大丈夫ですが)。
特に、寝相が良くない人には適さないかもしれません。

ただ、違和感を多少感じるにしても、続けることで慣れてはきますし、
それ以上に、いままで早起きできなかった私が継続できているということは、
有効な方法なのではないかと疑わざるを得ないのです。


というわけで、もう少し試してみる価値がありそうなので、
アップさせていただきました。
良かったらダメ元でやってみてください!
もし効果があればラッキーですよw(笑)


で はまた。



↓頑張る方にはこちら↓

頭のいい人の短く深く眠る法―頭と体が100%活性化する最高の眠り方頭のいい人の短く深く眠る法―頭と体が100%活性化する最高の眠り方
(2005/08)
藤本 憲幸

商品詳細を見る


4時間半熟睡法4時間半熟睡法
(2009/06/19)
遠藤 拓郎

商品詳細を見る




スポンサーサイト
TAG :
早起き
睡眠
ライフハック

映画タイトルの原作をAmazonで楽々探す方法


先日、映画タイトルの原作(洋書)を読んでみようと思い、
いつものようにAmazon検索

検索窓に原作名を入力し、いざ検索
すると、どうでしょう・・・なんと、検索結果が500件近くも。

これでは、探しにくいwww (T_T)
やる気なくします。

で、思考錯誤の上、なんとか絞り込む方法が分かったので、
マニアックですがご紹介w

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


検索対象を「洋書」にし、原作名(今回は「iron man」)を入力

 ★この時点での検索結果487件

②画面左のカテゴリーから「
Literature & Fiction」を選択

amazon検索01

 ★この時点での検索結果243件

画面左のカテゴリーから「Genre & Fiction」を選択

amazon検索02

 ★この時点での検索結果128件

画面左のカテゴリーから「Movie Tie-Ins」を選択

amazon検索03

 ★この時点での検索結果9件

最後、買うものを選ぶ

amazon検索04


ということで、最終的には検索結果を 9件まで絞れました。
洋書タイトルのみから検索する場合は487件でしたので、
随分と探しやすくなったかなぁと。

最後に、絞り込みの概要を。

‹ すべてのカテゴリー
 ‹ 洋書
  ‹ Literature & Fiction
   ‹ Genre Fiction
    
Movie Tie-Ins


いささかマニアックな内容でした。御免なしゃい (^_^;)

TAG :
ライフハック
映画
Amazon
検索

メモが楽になる短縮表記法


日々残すメモのなかに
良く利用するツール・サービス名を書くとき、
どのように表記していますか?

一瞬でメモしたいときなど、ツール名をフルネームを書いていると
ちょっとだけイラッとしません?(笑)

そこで、メモが楽になる短縮表記をご紹介。
メモするときなどに使えるかも! わたくしは、使ってイマス!
意外と、愛用ツールの名前ってメモに書き残しますからね。
もうすでに世間で活躍している短縮表記もあるけれど。。。

思いつきなんかをメモして、それをどのツールやサービスにインプットさせるかを
書き込むときなんかに特に便利です。
アナログ手帳、デジタルメモ、その他もろもろ。



短縮表記のポイント

・覚えやすくて、早く書けて、手書きでもキー入力でも表せる

・決まった文字数(わたくしの場合は3文字)で表す

 ※文字数を決めておかないと混乱する恐れあり
 


Google →Ggl  これでも「グーグル」って言える感じしない?

Yahoo →Yah 「ヤ」みたいな

Amazon →Amz 何となく「アマゾン」

iPhone →iPh うwん・・・

FirefoxFfx よく使われてるし、完璧!

Safari →Saf うwん・・・

Twitter →Twi よく使われていますね

Gmail →G-m どうでしょ?

Google reader →G-r これまた、どうでしょ?

diigodgo ある意味、全く一緒(笑)

Evernote →Evn 個人的にはかなり定着

Media Marker →MMk 
思考錯誤の上・・・

FlickrFkr こちらも思考錯誤の上・・・

Picasa →Pic これしか思いつかないw

SugarSync →SSy もぅちょいか?

Dropbox →Dro ドロップ感を出してみた

Toodledo →Tdd これも個人的にはかなり定着

Google calendar →G-c Gglシリーズです

Excel Exl なかなか分かりやすい

WordWrd 略す必要もないか・・・(汗)  ナゼここに?



現状、こんなところでしょうか (^^ゞ

他に「こんなサービスをこんな風に短縮表記してます」というのがあれば、
是非是非、教えてくださwい (*^_^*)

もちろん、上に示したものでも、違う表現方法があれば是非!


ではではw


TAG :
ライフハック
Evernote
GoogleToodledo
メモ

朝一番に、もっとも重要な優先課題を!?


『7つの習慣』を読み返していて、こんな言葉に目が留まりました。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(2009/08)
スティーブン R.コヴィー

商品詳細を見る


スケジュール課題に優先順位をつけることではなく、優先課題をスケジュールに入れる」

そして、この言葉にハッとさせられた
というわけなのです。
なぜでしょう?


『7つの習慣』では、週次計画を前提にしており、
わたくしも基本的には週次計画を立て、実行しています。

自身の週次計画を振り返ってみると、先の言葉にハッとさせられた理由が分かっちゃいました。

計画段階では優先課題をスケジューリング出来ているのですが、
実行段階でどうしても、期限のある作業や定例課題、短時間でできることなどに押され、
優先課題が先送りになるケースが多発してしまっている。
ということだったのです!

計画段階では優先課題をスケジューリングできているが、
実行段階では、スケジュール課題に優先順位をつけてしまっている。
と言い換えることもできます。

スケジュール課題に支配されてしまっていたのかもしれないですね。


そこで思いついたアイデアです!

1日単位のスケジュールで、課題の重要度に応じて一日の早い時間帯からスケジュールを入れていく

というもの。

朝起きて、コントロールできる最も早い時間帯に
まず、優先課題を入れる。
優先度の低いものほど、遅い時間帯へ。

優先課題を遅い時間帯にやろうとすると、どうしてもコントロールが効かなくなり、
「いいやぁ、明日で」となりがち。
別の緊急タスクが割り込んだきたり、急な飲み会が入ったり、ということは往々にしてある。

すべての時間をコントロールできることが理想ですが、
わたくしの今の段階では、力不足。難しいです。

なので、すべての時間を完璧にコントロールしようとするのではなく、
やるべきことを、その日の一番で実行する。

そうすれば、優先的なことはもれなく実行できます!

その日にいくつかのタスクが残ったとしても、
さほど痛くないし、罪悪感もない。
「オレってダメなやつ・・・」と思わなくて済みます。

今までのやり方では、
いつまでたっても「本当は大切だと認めていること」に着手できないのです。

たとえば、「パートナーとの人間関係を深めるための機会をもつ」
それは、とても大切だとわかっていても、
期限があるわけではないので
「今月中・・いや、来月でいいか・・・」と、つい先送りにしてしまいがち。

人と合う予定があったり、打合せがあったりと
すべてをコントロールすることは難しいと思います。

ただ、如何に優先課題をスケジューリングできるか
自分自身にとって、もっとも効果的であるはず。

それ(優先課題)が最も大切なことだと、
心の奥底では認めているはずなのですから。

それを時間的制約や忙しさを理由にスケジューリングできていないだけ。


この壁を乗り越えるのが、もう一歩前進するためには欠かせない。
もしかしたら、ついでに早起きの習慣も身に付いちゃうかもw?
なんて淡い期待を込めて
www

また、後日!

 
TAG :
ライフハック
時間管理
スケジュール

GTDの中でこそ、Evernoteは活きる!弐


前回の続きです (^ ^)

どのようにGTDプロセスを回しているか簡単にご紹介w
ということで、



GTDは5つのプロセス

  1. 収集     →机の上に散らばったものを一箇所にまとめる
  2. 処理    →集めたものを引き出しに分類していく
  3. 整理    →引き出しの中 を見やすくする
  4. レビュー →今やるべき作業を机の上に持ってくる
  5. 実行    →実行
  ※詳しくはコチラ 



以下の3つのツールを使って、GTDプ ロセスを回します

  • Evernote (メモ 帳) Evernoteロゴ
  • Toodledo  (タスク管理サービス) toodledo ロゴ
  • Google Calendar (スケジュール管理サービス)  google calendar

今回考えたEvernoteのノー トブックの分類


  • in-box
  • 毎日見直す
  • 週に1回見直す
  • 月に1回見直す
  • 半年に1回見直 す ( 必要性を検討中)
  • 随時見直す
  • active-note




では、見ていきましょう!
ここでは、あくまで「わたくしの場合」ということで (^^ゞ



1.収集 →散らばった情報を一箇所にまとめる

どこから集めるかというのは、人それぞれだと思いますが、

メール、ブログ、Webサイト、Twitter、
 カメラ、新聞、雑誌、書籍、会話、思いつき、、、

などから、気になったものすべてを、
Evernoteのノートブック「in-box」へ放り込む。

「in-box」とは、「メールの受信トレイ」をイメージしてもらえると
わかりやすいかもしれないですね ヽ(^。^)ノ

つまり、「未処理の情報」ということですね。


2.処理 →集めたものをノートブックに分類していく

「in-box」にある、未処理の情報をノートブックに振り分けていきます。
※「2.処理」と「3.整理」は同時に行います

ここで、「アクションが必要かどうか」を問います。

アクションが必要ならば、
Toodledo
(タスク管理サービス)」or
Google Carendar(スケジュール管理サービス)」へ移行
します。

アクションが必要ないならば、以下のノートブックへ振り分けます。

「毎日見直す」
 →毎日レビューしたいもの
(ex. 毎朝思い出したいこと、家訓)

「週に1回見直す」
 →週次レビュー
したいもの (ex. 検討事項、やろうか迷っていること)

「月に1回見直す」
 →
月次レビューしたいもの (ex. 自己啓発、定着させたい考え方

「随時見直す
 →そのときに見直せばよいもの 
(ex. 参考資料、画像、何らかのリスト)


3.整理 →情報を見つけやすくする

「in-box」にある、未処理の情報にタグを付けていきます。
※「2.処理」と「3.整理」は同時に行います

たとえば、ブログのネタになりそうな考えが浮かんだら、
とりあえず「in-box」に放り込みます。

そして、ノートブックに振り分けるのと同時に、
その情報に「ブログネタ」だとか「アイデア」だとか、
自身が判別しやすいタグを好きなだけつけます。

この作業が面倒だと感じることもありますが、
後々、検索するときに活きてきますよw!

 
4.レビュー →今やるべき作業(タスク)をあぶりだす

すでに、ノートブックに分けてありますので、
毎日見直すもの、週1回見直すもの、、、を
そのペースで見直します!

その中で、今やるべき作業が出てきた場合に、
タスクとして「Toodledo
(タスク管理サービス)」へ移行します。


5.実行 →実行!

Toodledo
(タスク管理サービス)」および
Google Carendar(スケジュール管理サービス)」

にあわせて実行する



ざっくり、こんなかんじです。
伝わってないかなw (-_-;)
今度、図とかにしてみようかな?

わたくしの場合、 
「Evernote」が果たす役割とは、

アクションの要否を判断し、
「(まだ)アクションが必要ないもの」について整理し、
いつでも引き出せるように記録しておく。

といった感じでしょうか・・・
行動を起こすまでの大事な「つなぎ役」かな?


長くなりました m(_ _)m汗

ではではw


TAG :
iPhone
Evernote
ツール
Toodledo
Google
ライフハック
見える化
イベント
プロフィール

dackback

Author:dackback
ニート→零細企業(中小零細向け管理部門支援)勤務のキャリア弱者、ノマド系フリーランス目指して邁進中。
ファイナンシャル・プランナー(CFP)/個人投資家/器用貧乏(笑)/

時間やお金は私のエネルギー。そのエネルギーをもとに、どういうスタンスで時を過ごすのか。どんな術(すべ)をもって生き抜いていくのか。それこそストーリー。そして結果が生まれる。
まずは納得してその時間を過ごすことが味気ある人生への第一歩。

■エネルギー■
時間・心と体の健康・お金・人とのつながり

■スタンス■
いま・主体的・感覚・味気・シンプル・バランス・継続・クリエイティブ・スマート・サプライズ・チャレンジ

■術(すべ)■
3フェーズ[集めて→まとめて→送り出す]これに一役買うものには興味津々・コミュニケーション(聴く・読む・記憶する・考える・話す・書く)・知的生産・整理整頓・心理・戦略・Branding・デザイン・Webサービス(主にEvernote・Toodledo・Gmail・SugarSync)・ツール(主にiPhone・PC)・読書・英語・フリーランス・ノマド・Sax・Piano・お酒・映画・音楽・Scalett Johansson・佐藤可士和・サッカー・池袋・ポーカー・麻雀・三国志・紫

カテゴリ
最新記事
Tweet
購読する
最新コメント
検索フォーム
あなたとの共通点は?

お金 家計簿 ツール ライフハック Evernote iPhone 見える化 時間 読書 英語 Toodledo Google カフェ タスク オフタイム マインドマップ 人生 クラウド メモ 哲学 名刺 生きる ノマド 行動科学 フリーランス 空間 PC ミッション・ステートメント 出会い GTD ミッション 書く 手順 ストレス軽減 ブログ Webサービス 管理 小飼弾 タグ FP エピソード 徒然草 単純化 俯瞰 コミュニティ コンセプト 整理整頓 知的生産 目的 さぬきうどん スケジュール Twitter MAILPIA twtr2src 集約 ネットワーク 世界 フォロワー ムーブメント 前進 踏み出す 第2の脳 勉強 認識 思考 行動 パーソナルブランディング コントロール 睡眠 北参道 プロフィール 早起き リーダー デザイン 心理 責任 気づき GoogleToodledo dackback つぶやき 時間管理 独立 twitter Eye-Fi 写真 映画 Amazon 検索  両利き スカーレット・ヨハンソン エンターテイメント Scarlett Johansson 結果 

行動契約書
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。