スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Evernote勉強会@勉強カフェ」を振りかえる

 

今回は、これからEvernoteを活用していきたいという方たちを主な対象として、開催させていただきました。

参加できなかった方もいらっしゃったようなので、もしかしたら第2回以降もあるかもしれないですね。

以下、当日扱ったスライドを中心に振り返ってみたいと思います。

 

8/6(金)19:30~21:30 @勉強カフェ

Evernote勉強会100806スライド_01

 

Evernote勉強会100806スライド_02

お名前、Evernote利用歴、好きなタイプ(芸能人)

上戸彩好きが2人いらっしゃいましたね。

 

Evernote勉強会100806スライド_03

 

Evernote勉強会100806スライド_04

■「記憶」とは、

読んだ本の内容、勉強したこと、話した内容、
ノートやメモ帳に書いたこと、気付いたこと、
思いついたアイデア、旅行の思い出、教訓、、、

こういったものに、時間、場所問わずにアクセスできたら、素晴らしいと思いませんか?

 

Evernote勉強会100806スライド_05 

 

Evernote勉強会100806スライド_06

巷では、こんなふうに呼ばれています。

これが、使いこむほど手放せなくなってくる。




動画で何となくEvernoteのイメージをつかんでもらいました。

 

Evernote勉強会100806スライド_08

さらに、なんとなくのイメージです。

「ポケットに1000曲を」のフレーズと共にブレイクしたiPod。

これはいくつかあった中のひとつのCMで使われたものなのですが、これを、Evernoteに変換してみました。

 

Evernote勉強会100806スライド_09

イヤホンが耳ではなく、頭に。

記憶をポータブルに。

これも何となくのイメージですね。ちょっと遊び入ってますが...

 

Evernote勉強会100806スライド_10

当たり前のことを言っているのですが、私たちは、常に「忘れてしまう」ことに悩まされています。というよりむしろ、仕方がないことと割り切って生活しているのかもしれません。

記憶の蛇口からは絶え間なく記憶が流れてきます。そのほとんどを忘却という名の排水口から流してしまっている。そこに、Evernoteという名の浴槽を用意してやることで、一定の記憶をとどめられるかもしれません。

 

Evernote勉強会100806スライド_11 

 

Evernote勉強会100806スライド_12

 

Evernote勉強会100806スライド_13

記憶と想起が苦手なのは人間にとっての大きな悩みであり、それを補うためにメモをとったり、写真を撮ったり、忘れないための工夫をしているわけです。

では、Evnを使うと何が変わるのか?

 

Evernote勉強会100806スライド_14

メニューをどうするか、何を買って帰るのか...

ちょっと考えてみてください。

 

Evernote勉強会100806スライド_15

 

Evernote勉強会100806スライド_16 

 

Evernote勉強会100806スライド_17 

冷蔵庫に何が残っているかがわかれば、メニューを考えやすくなるはずです。何が足りないのか、買って帰る必要のあるものが分かるわけですから。

その結果、無駄な買い物が減り、スムーズに調理に着手できることになります。

 

Evernote勉強会100806スライド_18 

 

Evernote勉強会100806スライド_19 

 

Evernote勉強会100806スライド_20

少なくとも探しものが減り、速度があがるでしょう。アイデアや解決策が浮かびやすくなるかもしれません。また、知識や経験を活かしたスピーディな仕事をするのに少なからず寄与してくれるでしょう。

 

Evernote勉強会100806スライド_21 

 

Evernote勉強会100806スライド_22 

 

Evernote勉強会100806スライド_23 

冷蔵庫の例でもお分かりのように、材料は取り出せるところにあってこそ活かされるのです。「ここにある」ことを知っているのとそうでないのとでは、大きな差があります。

また、写真や音楽にしても、思い出すきっかけがあると、そのときの気持ちや感覚、情景まで思い出されることはないでしょうか?

●数年前の旅行の写真を久々に見返したときのように

●懐メロを聴いて、初恋の青春時代を思い出したときように

こういった、感覚を刺激されることも、間接的にだが判断や行動に何らかの影響を与えているような気がしてなりません。

 

Evernote勉強会100806スライド_24 

 

Evernote勉強会100806スライド_25 

■記憶の一元化

Web上の記事、メモ帳、ノート、デジカメ、ビデオカメラ、ICレコーダー、、、

名刺、ワインラベルまで。

今までバラバラだった、あるいは忘れ去られていた記憶を一箇所に集めることができます。「ここにある」と思えるとすごく安心ですし、取り出そうとするようになります。

 

Evernote勉強会100806スライド_26 

■クラウド

いつでもどこからでもアクセスできます。記憶はWeb上に保存され、PCクライアントソフト、iPhoneアプリなどで同期して利用できます。

 

Evernote勉強会100806スライド_27 

■機能は3つだけ

Evernoteは複雑そうに見えてとっつきにくいかもしれませんが、実は、大きく分けると機能は3つしかありません。

①放り込む

②整理する

③取り出す

 

それぞれの工程について、実際にPCクライアントやiPhoneを使いながらいくつかデモを。

①放り込む

PC→テキスト入力、Webクリップ

iPhone→カメラ、ボイス

Eye-Fi

②整理する

放り込んだものを、ノートブックとタグで整理

ノート:ノートブック=1:1

ノート:タグ=1:複数

③取り出す

ノートブック、タグ、属性、保存された検索、キーワード検索

 

Evernote勉強会100806スライド_28 

わからない箇所についての質疑応答、すでにEvernoteを活用している方からの活用事例のお話、その他連携機能など。

それから、はじめて共有ブック機能も使ってみましたよ。

 


この動画は結局流しませんでした。


 

Evernote勉強会100806スライド_30

こんな感じでした。

 

 

第2回については、開催するかどうかを含め、考えていきたいと思います!

それではまた。

スポンサーサイト
TAG :
Evernote
ツール

人気急上昇中!この夏はEvernoteでエバっちゃおう! ...要は、Evernote勉強会です。

8月6日(金)19:30-21:30
Evernote(エバーノート)勉強会 @勉強カフェをこじんまりと開催します。
半ば勢いなのですが...(汗)
※勉強カフェは
こちら





世間ではEvernote関連の書籍がいくつか出版され、勉強会もちょぼちょぼ開催されているようです。
勉強会によってはかなり専門的なものもあるようですが、今回は、そこまでマニアックな内容にするつもりはありません(と言いながら、そこまでマニアックだと私自身がついていけないというのが本音…!?)

ということで、
  • Evernoteに興味がある、どんなことができるのか知りたい
  • アカウントはとったものの、使いこなせていない
  • 他の人の使い方を知って、さらに活用の幅を広げたい
な方、大歓迎です。
新たにEvernoteを使いはじめたい、こんなシーンで使ってみたい、活用幅をさらに広げたい、そんなきっかけになればと考えています。
Evernoteって何なの?というところから、基本的な使い方、
すでに利用されている方々がどんなシーンで活用しているのかまでシェアできればと思っています。

もしかしたら、世の中の他のEvernote勉強会は「興味がある」レベルではハードルが高いかもしれませんが、
Evernote(エバーノート)勉強会 @勉強カフェなら大丈夫。規模的にもこじんまりです。

ご興味がある方は、からどうぞ。お気軽にご質問など (^^

ではではw




ご参加いただける方は、以下のいずれかの方法で、お名前とご連絡先メールアドレスを教えてください。

Twitter(dackback)へのダイレクトメッセージ
・当ブログのコメント欄(非公開で)

TAG :
ツール

クラウド化することで失ったもの


クラウドという言葉が使われるようになって久しいですが、IT技術の進歩は恐ろしいもので、メール、タスク、スケジュール、ファイル、メモやノート、画像や動画、コミュニケーションまで、多くのものがどこにいても手に入るような時代になりました。

とても便利で、個人的にはもはや手放せない状況。PCかiPhoneさえあれば、どこにいても困りません。少し前までは、PCのデータを同期するのにUSBでデータを移したりしていましたからね(笑)
SNS、同期の手間省略、すきま時間の活用、仕事などをやるのに場所を選ばない、ライフログなど様々なものをもたらしてくれています。



しかし、最近思うのです。それと引き換えに失ったものがあるのではないかと...

時間があればあるだけ、ブログやニュースを読み、Twitterでつぶやき、すきま時間でできることはないかとタスクリストを確認する。
ある種の情報中毒のような症状が私の身に起こっています。心揺さぶられる何かに出会ったときでさえ、当たり前のように記録に残そうと頭が働いてしまします。

確かに触れる情報量は多くなり、知っていることが増えたような気がします。ただその分、駅や街並みの変化を感じ、車窓から外を眺める余裕をなくしてしまっている自分にうすうす感づいているのです。

余裕、気づき、発見、体験、想像力、こういった本来人間がもっているべきものに対する感覚が完全に鈍ってきています。これは、マズい...その瞬間にしか感じられないリアルな感覚、体験を放棄しているのではなかろうかと...

利便性、効率性、情報処理能力と引き換えに、人間らしさを少なからず失くしてしまっているような、そんな気がしてなりません。
別に、ITツールやサービスが悪いと言っているわけではありません。技術の進歩は素晴らしい。問題は使い方で、それを誤ると時間を味気ないものにしてしまう危険性があるということです。

技術の進歩が新しい世界を広げてくれることは確かですが、テクニックに溺れてはいけない。それは所詮、手段であることを忘れてはならない。そう、いまの自分に言い聞かせたい。

技術とは、そもそも社会を豊かにするために開発されてきたもの。ですから、そのものに魂を売るのではなく、あくまで生活を豊かにするための手段だと改めて認識する必要がある、こう考えているわけなのです。言ってみれば当然なのですが、ついついね...(^^ゞ



感覚を研ぎ澄まし、発見や体験の機会を増やし、想像力を広げる。そういうことに活かしていきたいですね。人生を豊かにするため、人間らしさとIT技術利用の相乗効果を発揮したいところです。



それではまた。

TAG :
クラウド
ツール

Evernoteに「新時代のメタ・ノート」の生成過程を集約させる

「メタ・ノート」とは、簡単に言うと、
「熟成させたアイデアを集めたノート」のようなイメージ。

その生成過程をEvernote集約させちゃいましょうw!
ということです。


  


「メタ・ノート」については、こちらの記事で詳しく紹介されています。

思考を整理する「メタ・ノート」習慣を始めよう!


新しい時代の「メタ・ノート」が提案されていますね。

つまり

メモ    →  Twitterでのつぶやき
ノート   →  ノートアプリ
メタ・ノート →  Blog

と置き換えるわけです。

思いついた着想はすべてTwitterでつぶやきとして流し、あとでそれを全て見返して面白い物はノートアプリに 移動。そしてさらにそれを見返して面白いものはBlogに書くという手順です。比較的簡単でありながら、最後には「知的生産物」も出来上がります。


ということです。
この「メモ」→「ノート」→「メタ・ノート」までを
Evernote集約する方法をご紹介したいと思います。

あくまで、私が個人的に採用している方法ですので、あしからず。


メモ
 → Twitter でつぶやく
    twtr2src から Evernote に前日のつぶやきが自動転送される

ノート
 → Evernoteにたまった一週間分のつぶやきを見返し(週次レビュー)
    面白そうなものは「ブログネタ」タグをつける

メタ・ノート
 → 「ブログネタ」タグの中から書きたいと思うネタに加筆し、ブログにアップ
    ブログが更新されると、MAILPIA から Evernoteのアドレス宛てに
    更新情報が自動転送される
  
現段階では、こんな感じで、
「メタ・ノート」までのプロセスを Evernote に集約させておりまする。


ではまた m(__)m


TAG :
Evernote
Twitter
MAILPIA
twtr2src
集約
第2の脳
ツール

Evernoteを中心とした、第2の脳ネットワークをMAP化してみた

クラウド時代といわれ久しいですが、
1年前に比べ、利用するWebサービス・ツールの数が
圧倒的に増えました。

(個人的にですが)

このままいくとどうなってしまうのでしょう・・・?
iPhoneのアプリでさえも15万件を超え、
その他のWebサービスも増え続けています。
この流れが大きく変わることはないでしょう。

したがって、多くのサービスのなかから、
自分に合ったものを組み合わせ、
独自のネットワークを形成していくということに
なるのではないでしょうか。


そこで、まだまだ試作段階ですが、
私の主に利用しているサービスのネットワーク
MAP化してみましたよw!


これをどう使うかといった詳細については検討中ですが、
自分のネットワークをこうやって俯瞰して眺めていると、
それはそれで、何か発見がありそうです (^^

Mindomoで作成してみました。
ホントは埋め込みたかったのですが、
どうも上手くいかないので仕方なく.jpgで我慢。


My Network 100414_opt


--- 破線 :アクセス
  線   :情報の移動
  細線 :関連性

黄緑    :自動転送(又は1コマンド程度)
     :手動転送
青     :生産活動上ののつながり
     :未設定/つなげたいルート



» Continue Reading

TAG :
Evernote
ツール
iPhone
Google
マインドマップ
Toodledo
ネットワーク
イベント
プロフィール

dackback

Author:dackback
ニート→零細企業(中小零細向け管理部門支援)勤務のキャリア弱者、ノマド系フリーランス目指して邁進中。
ファイナンシャル・プランナー(CFP)/個人投資家/器用貧乏(笑)/

時間やお金は私のエネルギー。そのエネルギーをもとに、どういうスタンスで時を過ごすのか。どんな術(すべ)をもって生き抜いていくのか。それこそストーリー。そして結果が生まれる。
まずは納得してその時間を過ごすことが味気ある人生への第一歩。

■エネルギー■
時間・心と体の健康・お金・人とのつながり

■スタンス■
いま・主体的・感覚・味気・シンプル・バランス・継続・クリエイティブ・スマート・サプライズ・チャレンジ

■術(すべ)■
3フェーズ[集めて→まとめて→送り出す]これに一役買うものには興味津々・コミュニケーション(聴く・読む・記憶する・考える・話す・書く)・知的生産・整理整頓・心理・戦略・Branding・デザイン・Webサービス(主にEvernote・Toodledo・Gmail・SugarSync)・ツール(主にiPhone・PC)・読書・英語・フリーランス・ノマド・Sax・Piano・お酒・映画・音楽・Scalett Johansson・佐藤可士和・サッカー・池袋・ポーカー・麻雀・三国志・紫

カテゴリ
最新記事
Tweet
購読する
最新コメント
検索フォーム
あなたとの共通点は?

お金 家計簿 ツール ライフハック Evernote iPhone 見える化 時間 読書 英語 Toodledo Google カフェ タスク オフタイム マインドマップ 人生 クラウド メモ 哲学 名刺 生きる ノマド 行動科学 フリーランス 空間 PC ミッション・ステートメント 出会い GTD ミッション 書く 手順 ストレス軽減 ブログ Webサービス 管理 小飼弾 タグ FP エピソード 徒然草 単純化 俯瞰 コミュニティ コンセプト 整理整頓 知的生産 目的 さぬきうどん スケジュール Twitter MAILPIA twtr2src 集約 ネットワーク 世界 フォロワー ムーブメント 前進 踏み出す 第2の脳 勉強 認識 思考 行動 パーソナルブランディング コントロール 睡眠 北参道 プロフィール 早起き リーダー デザイン 心理 責任 気づき GoogleToodledo dackback つぶやき 時間管理 独立 twitter Eye-Fi 写真 映画 Amazon 検索  両利き スカーレット・ヨハンソン エンターテイメント Scarlett Johansson 結果 

行動契約書
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。